logo

Canonical、南アフリカで「Vodafone Webbook」をリリース―Ubuntuソフトウェアを実装

Canonical 2011年10月26日 14時00分
From JCN Newswire

Tokyo, Oct 26, 2011 - ( JCN Newswire ) - Canonical社は18日、Vodafone社のアフリカ子会社であるVodacom社が、Ubuntuソフトウェア ユーザーのみを対象とした新製品「Vodafone Webbook」をリリースしたことを発表しました。この製品は、個人でパソコンを持つことができない南アフリカの数百万の若年層ユーザーへ、不備なく機能を実装したオンライン コンピューティング環境を手頃な価格で提供することを目的としています。

Vodafone Webbookは、軽量かつスリムでなめらかなフォルムのコンピュータで、モバイル コンピューティングの用途へ完璧に適したデザインになっています。またVodafone Webbookは、Ubuntuの直観的で驚くほど使いやすい高度なグラフィカル インターフェイスを提供し、一連のアプリケーション パッケージが実装されていると共に、科学的リサーチツールからファミリー向け娯楽ゲームまで、数百単位の豊富なアプリケーションへアクセスすることができます。またデバイスの駆動にARMプロセッサを採用することで、コスト削減と効率的な電力消費率向上などのイノベーションも実現しています。

Canonica社の創立者で製品戦略担当のマーク・シャトルワース(Mark Shuttleworth)は次のように述べています。
「Ubuntuは、すべてのユーザーにとってコンピューティング環境へのアクセスのハードルをなくすということが、その基本原則となっています。現在オンライン環境へアクセスできない世界30億余の人々にとって、Vodafone Webbookが発表されたことで希望の光をもたらす存在となります。この製品によって、利用するツールや環境など、誰もが同じインフラでオンラインの世界を楽しめるようになります。」

Vodacom社のコマーシャル開発担当マネージング エグゼクティブ、クリス・ロス(Chris Ross)氏はVodafone Webbookについて次のように述べています。
「Vodafone Webbookは、自宅・モバイルの両方で活用できる質の高いコンピューティング環境を、手頃な価格でエンドユーザーの皆様に提供します。この製品は、特に新興市場のお客様にとって重要な意味を持ち、魅力を発揮するでしょう。」

Vodafone Webbookは、新興市場におけるITと通信環境の利用の飛躍的な成長を後押しする、従来のテクノロジに替わるテクノロジへのトレンドの高まりを明確に示す存在であると言えます。 中国、インド、また他の多くの発展途上国において、機能と柔軟性を兼ね備えた正式なテクノロジとして急速に普及しているUbuntuは、オペレーティング システム、質の高い豊富なアプリケーション、クラウドへのアクセスのすべてをメーカーと購入者の両方にもたらす、真の代替テクノロジです。 またIntelとARMの両チップセットをサポートするUbuntuは、コスト面においても高い柔軟性を提供します――これは、1ドル単位のコスト削減が製品の成功に直結している市場においては、特に重要な意味を持っています。

* 本リリースは、イギリス ロンドン(現地2011年10月18日)にて発表しましたプレスリリースの抄訳になります。

Vodacom社について

Vodacom Group Limited (Vodacom) 社は、4,300万を超える顧客へ音声、メッセージング、データ、統合サービスを提供しているアフリカの移動体通信起業です。南アフリカを本拠地とする同社は、そのネットワークをタンザニア、コンゴ民主共和国、モザンビーク、レソトへと広げ、現在70を超える国々の顧客へ通信およびビジネスサービスを提供しています。

同社は移動体通信において売上が世界最高の1社であるVodafone社が株式の過半数を有する子会社で、ヨハネスブルグ証券取引所に上場しています(シンボル: VOD)。

Canonicalについて

世界中のUbuntuパートナーとユーザーにエンジニアリング、オンラインおよびプロフェッショナル サービスを提供しているCanonicalは、Ubuntuプロジェクトを背後から支える企業として、幅広く採用され急成長しているオープンソース オペレーティング システムUbuntuの開発と支援に確固とした態勢で臨んでいます。Canonicalは、すべての企業・組織および個人のサーバー、デスクトップ、ラップトップおよびネットブックでUbuntuを利用できる環境づくりを目指しています。

また、Ubuntuの認定においてハードウェア ベンダー各社とパートナー関係を結んでいるとともに、企業には移行、展開、サポートおよびトレーニングの各サービスを、エンドユーザーには各種オンライン サービスを提供しています。他にもCanonicalは、企業・組織と個人がオープンソース コミュニティのイノベーション(革新)へ完全に参加できるようにするための、コラボレーティブなオープンソース開発ツールを構築、管理しています。 詳細はWebサイト www.canonical.com/ リンク をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ:
テキスト・ワンハンドレッド・ジャパン株式会社
秋澤、中崎
TEL:03-5210-1981
FAX: 03-5210-2005

概要:Canonical

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事