logo

OKIとサクサ、国内IPテレフォニー分野で共同開発

Tokyo, Oct 26, 2011 - ( JCN Newswire ) - 沖電気工業株式会社(代表取締役社長:川崎 秀一、本社:東京都港区、以下 OKI)とサクサ株式会社(代表取締役社長:越川 雅生、本社:東京都港区、以下 サクサ)は、このたびIP-PBXをはじめとする中小規模事業所向け国内IPテレフォニー分野の新商品を2013年春に市場投入すべく共同開発を開始しました。

現在、中小規模領域の通信機器市場は、ユニファイドコミュニケーション(UC)の導入などIP化によるコミュニケーション手段の多様化や、それらを活用したテレワーク、BCP対策などワークスタイルの変化に適用した商品やセキュリティ対応商品の提供を求める声が高まっています。こうした環境の中で、柔軟に市場ニーズに対応できるアプリケーションや幅広い端末ラインアップが不可欠な状況です。

OKIはIP技術開発に優れ、先進的なIPテレフォニー、コールセンター、テレビ会議などUC商品の豊富な実績と、病院、ホテルなどの特化システムの提供など、通信業界を常にリードしてきました。一方、サクサはビジネスホン領域の主装置をはじめとした各種装置、コードレス電話機、ドアホンなどの豊富な端末や、ネットワークカメラ、緊急地震速報装置、セキュリティ送信機などのセキュリティ商品で高い実績をもち、ネットワークソリューション分野とセキュリティソリューション分野において積極的に事業を展開しています。今回、両社の強みを融合した一層の商品強化と、多様化するニーズに対応した競争力の高い商品創出を目指す思いが合致し、共同開発することで合意にいたりました。

今後、OKIとサクサは、今回の共同開発開始により国内IPテレフォニー分野における事業効率化と市場ニーズへの柔軟な対応による顧客提供価値の向上を図っていきます。

【沖電気工業株式会社】
会社名:沖電気工業株式会社(英文商号:Oki Electric Industry Co,.Ltd.)
本社所在地:東京都港区虎ノ門1-7-12 虎ノ門ファーストガーデン
設立年月日:1949年11月1日
資本金:440億円(2011年4月1日現在)
代表者:代表取締役社長 川崎 秀一
従業員数:3,103名(2011年4月1日現在)
事業内容:電子通信・情報処理・ソフトウェアの製造・販売およびこれらに関するシステムの構築・ソリューションの提供、工事・保守およびその他サービスなど
会社URL: リンク

【サクサ株式会社の概要】
会社名:サクサ株式会社(英文商号:SAXA, Inc.)
本社所在地:東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー
発足年月日:2004年4月1日
資本金:107億円(2011年3月31日現在)
代表者:代表取締役社長 越川 雅生
従業員数:602名(2011年3月31日現在)
事業内容:情報通信システムの機器および部品の開発、製造および販売ならびにこれらに付帯するサービスの提供
会社URL: リンク

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
沖電気工業株式会社
広報部 山本
電話:03-3501-3835、e-mail:press@oki.com

サクサ株式会社
総務人事部総務広報 福田
電話:03-5791-5512

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。