logo

リアルコム、SharePointユーザー企業研究会を11月24日に実施

リアルコム、SharePointユーザー企業研究会を11月24日に実施 ~調査テーマは「SharePointユーザー企業におけるトラブルと回避策の実態」~

リアルコム株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 CEO:谷本 肇/以下、リアルコム)と「ビジネス・プロダクティビティ研究会」(以下、BP研究会)は、Microsoft(R)SharePoint(R)製品群におけるユーザー企業のトラブル事例を集約し、その回避策を共有するBP研究会ベンチマーキングスタディを、きたる2011年11月24日(木)に開催する事を発表します。見学をご希望するユーザー企業様はぜひお気軽に参加ください。

■SharePointを運用するうえで陥りやすいトラブル回避策の共有
SharePointに限らず、自社でサーバーを構築し何かしらのシステムを運用していくにはトラブルは必ずついて回ります。特にSharePointは、「ポータル」「コラボレーション」「コンテンツ管理」「検索」等の幅広い機能を網羅した統合情報共有基盤であり、トラブル範囲が多岐に渡る傾向があります。
しかし、そのトラブルは多くのユーザー企業の経験により解決している物も数多く、その経験を共有する事は、SharePointを運用していくうえでの、転ばぬ先の杖として非常に大きな成果をもたらすと考えています。
リアルコムとBP研究会では、参加企業で発生したトラブル事例を集約する事で、会員企業間でのナレッジ共有を促進すると共に、今後SharePointを活用していこうと考えている企業に対しても広く門戸を開き、ナレッジ共有を促進していきます。

■BP研究会参加方法
BP研究会では新規に会員を募集しております。研究会の概要や参加登録は以下のサイトから行えます。
また、見学申し込みも随時募集しておりますので、お気軽にご参加ください。
リンク

■BP研究会について
BP研究会は、SharePointの使いこなしに関する事例研究と情報交換を行うSharePointユーザー会です。SharePointを全社レベルで採用している大企業ユーザーを中心に構成されている本研究会では、ユーザー企業同士が自社の経験や事例を共有する、企業の枠を超えたナレッジ共有の場を提供することを目的としています。
リンク (BP研究会サイト)
リンク (リアルコムサイト:BP研究会紹介)

■リアルコムについて
リアルコムは、企業の情報・ナレッジ活用による変革を支援するITサービスカンパニーです。リアルコムは、今日までに株式会社三菱東京UFJ銀行、東京海上日動火災保険株式会社など200社を超える優良企業の支援をしてきており、昨今ではPC主体の情報系のシステムにとどまらず、スマートデバイスの企業内での利用促進にも注力しご支援しています。
【主な製品・サービス】
情報共有・ナレッジマネジメントツール「REALCOM(R) KnowledgeMarket(R) EnterpriseSuite」
リンク
SharePointクラウドサービス「BPオンデマンド」
リンク
SharePointワークフローアドオンソフト「Nintex Workflow 2007」 
リンク
SharePointワークフローアドオンソフト「Nintex Workflow 2010」 
リンク
企業向けスマートフォン(iPhone)管理・アプリ配布ASPサービス「Smart AirPort」 
リンク
スマートフォン向け情報共有・社内ナレッジ活用サービス「PushNow!」
リンク

■本件に関する報道関係お問い合わせ先:
リアルコム株式会社 コーポレートコミュニケーション担当
Tel:03-5835-3544 / FAX:03-5835-3181
E-mail: press@realcom-inc.com Webサイト: リンク
 REALCOM、REALCOMロゴは、リアルコム株式会社の登録商標です。
その他の製品名及び会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。