logo

プライベートCA Gleas が iOS 5 および iPhone 4S に対応

~ iPhone・iPad の構成プロファイルの作成・配布および端末認証を実現 ~

株式会社 JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介、以下JS3)は、プライベート認証局製品である「プライベート CA Gleas(以下、Gleas)」が、アップルの最新OS である iOS 5 および iPhone 4S に対応したことを発表します。

Gleas はプライベート認証局製品として、高い柔軟性、操作性および信頼性を実現するために、JS3 が自社開発したアプライアンス製品です。Gleasは iPhone・iPad のモバイルデバイス管理(MDM)機能を搭載するなど、ビジネス利用が拡大するスマートデバイスに対する企業ニーズへの対応を柔軟かつ迅速に進めています。 この度、Gleas がより利便性の高い OS に進化したモバイルオペレーションシステムである iOS 5 および iPhone 4S に対応したことにより、企業は iOS5 を搭載した iPhone・iPad を、社内外から重要な情報資産に安全かつ手軽にアクセスするデバイスとしてご利用いただけるようになりました。

〔Gleas で新しく対応した iOS 5 の機能〕

1. Exchange ActiveSync の新しい証明書設定方法に対応
2. iOS 5 で追加された機能制限に対応
3. S/MIME 用の証明書の設定機能に対応

〔iPhone 4S への対応〕

1. モバイルデバイス管理(MDM ) でのデバイス登録時に iPhone 4S の認識
2. OTA でのデバイス登録時に iPhone 4S の認識

JS3 は、今後ますます利用が増加するスマートデバイスへのセキュリティニーズへの対応を強化することで、大企業だけでなく、中堅・中小企業においても、安全かつ手軽に、スマートデバイスを利用いただけることを目指します。

【本リリースに関するお問い合わせ】

株式会社 JCCH ・セキュリティ・ソリューション・システムズ
〒116-0014  東京都荒川区東日暮里5-52-2 神谷ビル 7F
TEL : 03-5615-1020
FAX : 03-5604-1563
e-mail : sales@jcch-sss.com

【株式会社 JCCH ・セキュリティ・ソリューション・システムズについて】

株式会社 JCCH ・セキュリティ・ソリューション・システムズは、PKI (公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。自社開発の「プライベートCA Gleas 」を中心に、USB トークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせたビジネスを積極的に展開しています。Gleas では、お客さま自らが証明書の発行要求やダウンロードなどの管理業務を実施できるユーザ申込画面を新たに追加するなど、ユーザ登録業務を簡略化することにより、中小規模から 10 万ユーザを超える大規模なお客さまの環境においても、ご利用可能となります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事