logo

クラウド、スマートフォン、タブレットへ完全対応した法人向けオンラインストレージ GIGAPOD 2010 V2を販売開始

~より使い易く、より安全になった企業向けファイル転送ソリューションをリリース~

トライポッドワークス株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:佐々木賢一)は、法人向けオンラインストレージの最新版「GIGAPOD 2010 V2 (ギガポッド 2010 バージョン2)」の販売を2011年11月1日から(受注は10/24日から)開始することを発表致します。

ネット経由でビジネスデータを転送/共有することが当たり前になっている昨今、従来までの手段である添付メールや無償のファイル転送サービス、FTP等の利用には、利便性や安全性の問題があり、ここ数年、インターネット上で安全にファイル共有ができる企業向けオンラインストレージやファイル転送ソリューションが注目されています。

GIGAPODは、ビジネス向けに最適化されたオンラインストレージとして、クラウドサービス、アプライアンス、ソフトウェアパッケージの形態で提供され、2007年2月の販売開始以来、グローバル企業から中小企業に至るまで、1,000社を超える企業に導入されました。この度、お客様からのニーズに応え、より使い易く、より安全で、より様々なシステム規模に適応するオンラインストレージの最新版「GIGAPOD 2010 V2」をリリースし、これまで以上に幅広いお客様にソリューションを提供して参ります。


「GIGAPOD 2010 V2」はこれまでの基本機能に加え、以下の点を充実、強化しております。

● これまでの基本機能
・ ファイル転送機能(ファイルリンク、フォルダリンク)
・ ファイル共有機能(共有フォルダ、ゲストフォルダ)
・ 各種アクセスコントロール、SSL、監査ログ等のセキュリティ機能
・ 多言語(日本語、英語、韓国語、中国語)に対応

● クラウドサービス、大規模システムに対応した機能強化
・ システム管理機能の強化(マルチ管理者など)
・ ネットワークセキュリティ機能の強化(IPアドレス制御など)
・ 他システムとの連携を可能にするAPIの公開(※オプション)

● スマートフォン、タブレットへの対応
・ Android、iPhone、iPadなど、スマートフォン携帯、タブレット端末専用UI
・ スマートフォン、タブレット向けセキュリティの強化(ログ、ロックアウト機能など)

● 安全な機能の強化
・ ファイル転送時のパスワード、ダウンロード期限設定に加え、ダウンロード回数制限を設定可能
・ ゲストフォルダのID、パスワードに加え、取引先毎の独自ログインURLを生成可能
・ 監査ログ機能の強化


【マルチクライアントに対応した使い易いユーザーインターフェース】

画面イメージは以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。