logo

ウインマジック、ディアイティとフルディスク暗号化ソリューション「SecureDoc」の国内販売で提携、11月1日より販売開始

ウインマジック、ディアイティとフルディスク暗号化ソリューション「SecureDoc」の国内販売で提携、11月1日より販売開始します。

2011年10月20日(木)東京発 - ディスク暗号化ソフトウェアの先進企業、WinMagic Inc. の日本法人であるウインマジック・ジャパン株式会社(以下ウインマジック)(本社:東京都港区、代表取締役:石山 勉)は本日、ネットワーク・セキュリティを専門とする株式会社ディアイティ(以下ディアイティ)(本社:東京都江東区)と、2011年9月に販売代理店契約を締結し、11月1日より、ディアイティがウインマジックのディスク暗号化ソリューション「SecureDoc」の販売を開始すると発表しました。

これまで多くの企業が情報漏えい防止のためにPCの持ち出しを禁止してきましたが、業務の効率化、あるいは災害等の緊急事態発生時における業務継続の観点から、その見直しと安全なリモートアクセス方法の模索が進められてきています。

SecureDocは、PCのハードディスクを丸ごと暗号化するばかりでなく、PC起動認証、外部メディアへのアクセス制御により、強固なセキュリティを実現します。

従来のファイル単位の暗号化では、システムフォルダやプログラムの領域の情報は暗号化できないため、そこに記録されたデータの漏えいを防ぐことができませんでした。しかし、SecureDocでは、ハードディスク全体を暗号化できるため、万一ハードディスクがPCから抜き取られた場合でも、ハードディスク内のすべてのデータを確実に守ることが可能になります。

さらにPC起動前にユーザ認証を要求するため、第三者によるPCの不正使用を防止できます。USBトークンや、ICカード、指紋認証等の二要素認証を利用することにより、更なるセキュリティの向上を図ることができます。また、USBメモリや外付けハードディスク、SDカード等の外部メディアへのアクセスを制御することで機密情報の持ち出しを防止します。加えて、SecureDoc Enterprise Serverを用いた一元管理により、ユーザやキーの管理、操作ログの収集による暗号化状況のリアルタイム把握、PC盗難時のネットワーク経由での起動停止等、企業のセキュリティ・コンプライアンス遵守を容易に実現することができます。

SecureDocは、Windows 32/64ビット、Mac OS、Linuxと様々なプラットフォームをサポートする汎用性と費用対効果に優れた、セキュアなモバイル・コンピューティング・ソリューションです。

「この度、ディアイティと販売代理店契約を締結できたことは、ウインマジックにとって国内の販売戦略の強化において大きな一歩となることは間違いありません。当社のSecureDocに、ディアイティの25年以上に及ぶ、ネットワーク・セキュリティの向上を実現するための多大な実績を反映した洞察が加わることで、さらに付加価値の高いセキュリティ・ソリューションをお届けできると考えています。」
(ウインマジック・ジャパン株式会社 代表取締役 石山 勉)

【販売開始日】
2011年11月1日(火)

【販売価格】
SecureDoc: 株式会社ディアイティにお問合わせください。

【販売見込】
初年度:10,000ライセンス

【ターゲット】
官公庁、自治体、一般企業

【株式会社ディアイティについて】
ディアイティは、1985年12月に設立され、東京都江東区に本社を置くコンピュータネットワーク及びセキュリティに特化した企業です。ネットワークの安定運用のための製品やネットワーク・セキュリティのための製品の開発・提供・構築、情報セキュリティコンサルティングなど幅広く手掛けています。
(株式会社ディアイティ)
〒135-0016 東京都江東区東陽三丁目23番21号 プレミア東陽町ビル
ネットワークセキュリティ事業部
電話番号: 03-5634-7652
E-mail: press@dit.co.jp
URL: リンク

【ウインマジックについて】
ウインマジックのSecureDocは、デスクトップPC、ノートPC、タブレットデバイス、そしてUSBメモリやCD/DVD、SDカードをはじめとするリムーバブルメディアに保存されているデータすべての保護を容易に実現するディスク暗号化ソリューションです。Microsoft Windows 7、Vista、XPおよび2000、Mac OS X Snow Leopard、Leopard、そしてTiger、さらにLinuxの各プラットフォームをサポートするSecureDocでは、標準的なドライブとシーゲートなどのOpal仕様準拠ドライブをはじめとする自己暗号ドライブの両方を容易に一元管理し、使用することができます。ウインマジックは、ビジネスのリスク軽減、プライバシーや法的規制のコンプライアンス要件への対応、さらに不正アクセスからの大切な情報資産の保護を実現する同社の高度なテクノロジによって、世界中の何千もの企業や政府機関から高い信頼を得ています。充実したプロフェッショナルサービスとカスタマサービスを誇るウインマジックは、今日、43ヵ国で300万以上におよぶSecureDocのユーザを支援しています。ウインマジックの詳細は、リンク をご覧ください。

・プリブート・ネットワーキング機能を備えた初のディスク暗号化ソリューション、SecureDoc with PBConnexのイメージ映像はこちら
リンク

WinMagic、SecureDoc、SecureDoc Enterprise Server、Compartmental SecureDoc、SecureDoc PDA、SecureDoc Personal Edition、SecureDoc RME、SecureDoc Removable Media Encryption、SecureDoc Media Viewer、SecureDoc Express、SecureDoc for Mac、SecureDoc Central Database は、米国およびその他の国におけるWinMagic Inc.の商標です。本文中のその他の社名、製品名等は、各社の商標、または登録商標です。
(C)2011 WinMagic Inc. All rights reserved.

* 本プレスリリース内容は、株式会社ディアイティより配信されるプレスリリースの内容を元に作成しています。

本プレスリリースに関するお問合わせ先:
ウインマジック・ジャパン株式会社
〒105-6016東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー16階
リンク

(製品情報に関するお問合わせ先)
Email: sales.jp@winmagic.com
Tel:03-5403-4642
(取材のお申込先)
Tel:03-3537-1108
Email: winmagic@mlrev.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。