logo

ISID、先端技術の実用化に向けた実証実験場「イノラボ・コネクティングスタジオ」を開設 ―「未来の街づくり」「ソーシャルビューイング」などをテーマに、協創活動と情報発信を推進

Tokyo, Oct 19, 2011 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、資本金:81億8,050万円、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、様々な先端技術を組み合わせ、アプリケーションとして実用化していくため、国内外の様々な専門家や企業、教育機関などとのコラボレーションを推進する実証実験場「イノラボ・コネクティングスタジオ」を開設しました。当スタジオは、「未来の街づくり」「ソーシャルビューイング※」「次世代教育」などをテーマに、測位・センシング、拡張現実(AR)など実験段階も含めた様々なユビキタス関連技術を実装しています。それらを活用して、各分野のスペシャリストと共同でアプリケーションのプロトタイプ開発や実証実験に取り組むとともに、スタジオ内に常設したUstream 配信設備を活用し、様々な情報発信を行ってまいります。

当スタジオにおける活動の第一弾として、以下の取り組みを開始します。

未来の街を体験できる「まちなびβ(ベータ)」

Wi-Fi や屋内GPS、様々なセンサー技術などをISID 品川本社内に実装し、それらをもとに個々のユーザーに最も適した「街情報」を提供するアプリケーション「まちなびβ」を使って、本社を訪れるゲストの皆さまに、実験段階も含めた先端技術を活用した“未来の街”を体験して頂きます。

「ソーシャルビューイング」の実証実験Ustream 番組『オトナコドモラボ GAO』の配信

「ソーシャルビューイング」をテーマとした実証実験Ustream 番組 「オトナコドモラボ GAO」 の配信を10 月19 日より開始します。株式会社バハマ・パブリッシャーズ所属のアーティストCoba-U(コバユー)と、ISID が開発する様々なアプリケーションの実験台として活動する「人間ラボ契約」を締結し、これまでにない番組と視聴者の新しい形を追求する実証実験を行ってまいります。

当スタジオの開設は、ISID が2011 年4 月に立ち上げたオープンイノベーション研究所(通称:イノラボ)の活動の一環であり、ISID の中期経営計画「ISID Open Innnovation 2013」のテーマである「価値協創」を具現化していくための取り組みの一つです。ISID は、あらゆるコラボレーションの可能性に挑戦し、価値あるソリューションを創出してまいります。


【用語説明】
※ソーシャルビューイング:視聴者同士が同じ放送コンテンツを見ながら Twitter やFacebook などでリアルタイムに会話したり、体験を共有したりすることです。ISID では、放送とスマートフォンアプリを連動させた新たな視聴の形に着目し、さらに豊かな体験価値を生む仕組み作りに取り組んでおり、親会社である株式会社電通と共同で、「世界水泳上海2011」などの番組公式ソーシャルビューイングアプリの開発運営を行っています。

【参考資料:イノラボ・コネクティングスタジオにおける取り組み例】

1)未来の街を体験できる「まちナビβ」デモエリア

ISID 品川本社最上階を実際の「まち」に見立て、位置情報と連動した案内を行うガイドアプリケーションです。ガイド終了後は、スタジオで各エリアの滞留時間など各自の取った行動を解析したり他のユーザーと比較したりすることができます。「β」には、常に新しい技術を組み込んでいく“永遠のベータ版”の意が込められています。本アプリには、ISID の資本・業務提携先であるクウジット株式会社の位置測位技術「Place Engine」 およびAR 技術が実装されています。

2)脈波センサーの新たな用途を提案する「感性アプリ」と「脈音~MyacNe」

「感性アプリ」は、脈波センサーから得られるデータを解析して得られる自律神経の活性度、交感神経や副交感神経のバランスなどの情報から、環境の変化によって生まれた心と身体の変化を表現するアプリケーションです。「脈音~MyacNe」は脈波センサーから得られる情報を音楽と連動させ、脈波の変化に応じた音楽表現を可能としたアプリケーションです。これらはいずれも、現在ヘルスケア分野において活用が進む脈波センサーの新たな用途を提案するスマートフォン向けアプリケーションとして、ISID がローム株式会社、立命館大学と共同で開発したものです。
詳細は リンク をご参照ください。

3)高精度な屋内測位インフラ「Place Sticker®」

「Place Sticker(R)」は、スマートフォンなどの携帯端末を保有するユーザーに対して位置情報サービスを提供する技術です。高精度な測位を実現し、蛍光灯やLED で発電する屋内用の太陽電池でも稼働します。他の測位技術で不得意とされている1 メートル以内の測位および、電源のない場所での駆動について解決する技術として、ISID は立命館大学、ローム株式会社と共に実用化を目指しています。詳細は、 リンク をご参照ください。

4)ライブ共感ソーシャルビューイングアプリ 「SuperMetaShake」

「SuperMetaShake」は、ISID が株式会社電通とともに開発したソーシャルビューイングアプリです。Ustream 等の中継で音楽やスポーツ等のライブを楽しむ際に、ユーザーが手元のスマートフォンを「タップ、シェイク、離す」という簡単な操作をすることでリアルな会場に参加できます。2011 年7 月にISID 本社で開催した「Super Meta Live2011」では、全国の約100 名のユーザーがスマートフォンをシェイクし、リアル会場の特設ビジョンにユーザーの顔写真とシェイク数に応じた花火を表示させました。

5)Ustream 番組「オトナコドモラボ GAO」について

ISID は、株式会社バハマ・パブリッシャーズ所属のアーティストCoba-U(コバユー)の活動に際して、ISID イノラボが開発する様々なアプリケーションの実験台として活動する「人間ラボ契約」を締結しました。今後、Coba-U のライブやメディア出演においてISID が開発するソーシャルビューイングアプリを利用し実証実験を行っていきます。第一弾としてオトナのためのコドモゴコロ活性番組『オトナコドモラボ GAO』 のUstream 配信を開始します。

番組概要

番組名:オトナコドモラボ GAO
オフィシャルサイト: リンク
Ustream チャンネル: リンク
オフィシャルTwitter: リンク
放送日:毎月第3 水曜日夜20:00~(その他不定期放送もあり)
放送スタート:2011年10月19日(水)

Coba-U について

キュートなミルキー・ヴォイスと周りを笑顔にさせるポジティブキャラで、子供からお年寄りまで世代を超えファンを増殖させているシンガー。待望の全曲オリジナルを収録した3rd アルバム『un』をリリース。新聞や雑誌などで高い評価を受けて、Amazon のMP3 ダウンロード・レゲエアルバムチャートで1 位を獲得。

【イノラボ・コネクティングスタジオに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
オープンイノベーション研究所
TEL:03-6713-6098
E-Mail:g-machi@isid.co.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
経営企画室 広報担当
TEL:03-6713-6100
E-Mail:g-pr@isid.co.jp

<電通国際情報サービス(ISID) 会社概要>

社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者: 代表取締役社長 釜井 節生
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立: 1975年
資本金: 81億8,050万円
連結従業員: 2,204人(2011年3月31日現在)
連結売上額: 602億3,200万円(2011年3月期)
事業内容: 1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovator をビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営/連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

概要:株式会社電通国際情報サービス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事