logo

特許文書に特化した翻訳ソフト「PAT-Transer」3年ぶりの新バージョン 「PAT-Transer V11 for Windows」を新発売

PAT-Transerは、特許翻訳のエキスパートの経験とノウハウをベースに、独自開発の特許文前処理/後処理機能の搭載によって、従来の翻訳ソフトの訳出とは全く異なる高い翻訳精度を実現した特許文専用の翻訳ソフトです。「PAT-Transer V11」は、最新翻訳エンジンと辞書の強化による翻訳精度の改善、翻訳のプロフェッショナルが活用する翻訳メモリ機能の強化など、さまざまな改良を施した、3年ぶり※の新バージョンです。
※前バージョンPAT-Transer 2009は、2008年11月発売

製品名称、標準価格(税込)は、以下のとおりです。(括弧内は本体価格)
PAT-Transer V11 ベーシック for Windows
・・・・・・・・・・・・・・・・・102,900円(98,000円)
PAT-Transer V11 プロフェッショナル for Windows
・・・・・・・・・・・・・・・・・176,400円(168,000得m)


「PAT-Transer V11」の特徴は以下のとおりです。

■ 高品質の特許文翻訳を実現する独自の特許文前処理/後処理機能
難解かつ複雑な構造を持つ特許文書は、従来の翻訳ソフトでは実用的な訳出を得ることができません。PAT-Transerは、特許文書の構文解析に基づく、翻訳前の原文の処理、翻訳後の訳文の処理によって、ハードな特許文書の翻訳を実現しています。

■ 翻訳エンジンの最新版と辞書の増強により翻訳精度が向上
総語彙数ベーシック版508万語、プロフェッショナル版790万語の翻訳辞書を搭載
最新の特許業界用語や出願特許情報から編纂した「特許基本語辞書」は、前バージョンより28万語を増強し、328万語を収録。「専門語辞書」については、ベーシック版には科学技術の専門語を総合的に網羅した日外アソシエーツ社180万語科学技術専門語辞書を、プロフェショナル版には、37分野の専門語辞書を搭載し、あらゆる専門分野の翻訳をサポートします。最新の翻訳エンジンと最新の辞書の組み合わせにより、さらに精度の向上した特許文の翻訳を実行します。


■ 実務翻訳を強力にサポートする「新翻訳メモリ機能」を搭載(プロフェショナル版に搭載)
実務翻訳者の利用を想定した「PAT-Transer」は、人間の手により編集した完成訳文と原文の対訳文をデータベース登録し、以降の翻訳時に完成訳文を自動反映する「翻訳メモリ」機能を搭載しています。さらに新バージョンでは、従来の「完全一致翻訳」、「文型一致翻訳」、「類似文一致翻訳」に加え、「自動文型一致翻訳」、「部分完全一致翻訳」、「再帰文型一致翻訳」、「部分文型一致翻訳」を新たに搭載し、飛躍的に翻訳効率、翻訳精度の向上が可能となりました。

■ 進化した統合翻訳作業環境、スタジオ・インターフェースを採用した「翻訳エディタ」
「スタジオ・インターフェース」とは、翻訳作業を効率的に行うために設計されたPAT-Transer の翻訳作業環境「翻訳エディタ」のインターフェースです。原文と訳文を左右対比表示する「翻訳ペイン」、別訳語候補を表示・選択する「訳語ペイン」、外部電子辞書などが参照できる「辞書ペイン」、訳振り/逆翻訳を表示する「アシスト・ペイン」など、翻訳ペインと各ペインが連動し、操作手順を軽減できることにより、思考の中断を防ぎ、効率の高い翻訳作業が実行できます。

■ 特許文処理を実行して翻訳するオフィス・アドイン/IEアドイン機能を搭載
PAT-Transer V11に搭載されたオフィス・アドイン翻訳(Word/Excel/PowerPoint対応)、Internet Explorerアドイン翻訳は、特許文の翻訳精度を向上させる「特許文処理(前処理)」を実行し翻訳します。Wordで提供された特許明細書や、Internetにアクセスして閲覧するUSPTOなど英文特許情報を、アドインボタンのワンタッチ操作で翻訳します。(翻訳エディタでの特許文処理と一部処理方法が異なるため、翻訳エディタとアドイン翻訳では、翻訳結果が異なる場合があります。)


動作環境および主な機能は、以下のとおりです。
●対応OS: Windows 7(32bit/64bit), Windows Vista SP2(32bit), Windows XP (SP3以降、32bit) 各日本語版(インストールには管理者権限が必要です。) ●必要メモリ: 512MB以上 ●必要ハードディスク容量:ベーシック版=約1.4GB/プロフェッショナル版=約2.2GB ●主な機能: 翻訳エディタ(テキスト翻訳)/翻訳メモリ/オフィス翻訳(Word/Excel/PowerPoint 2000~2010アドイン[32bit])/ホームページ翻訳(Internet Explorer 6~9アドイン[32bit])/メール翻訳(Outlook Express 6[XP]、Windowsメール[Vista]/Windows Liveメール2009[XP/Vista/7]/Outlook 2000~2010[32bit])/PDFダイレクト翻訳(PDF1.2~1.6)ほか 
※製品の仕様に関する詳細は、クロスランゲージのWEBサイトをご確認ください。

本新製品情報に関してのお問い合わせ先
株式会社クロスランゲージ 事業本部 マーケティング企画部
ソフトウエア・グループ TEL:03-5215-7631



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。