logo

PHP技術者認定初級試験対応 PHP公式資格教科書を11月1日より販売開始

特定非営利任意団体PHP技術者認定機構(理事長:吉政忠志、所在:東京都世田谷区、以下「PHP技術者認定機構」)と日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミー(学校長 大岡和雄 本校所在地 東京都新宿区、以下「インターネット・アカデミー」)は2011年10月31日に以下の通り「PHP技術者認定初級試験対応 PHP公式資格教科書」を販売開始することを発表しました。同書籍は株式会社技術評論社(代表取締役 片岡 巖 本社所在地 東京都新宿区、以下「技術評論社」)より刊行されます。

■■「PHP技術者認定初級試験対応 PHP公式資格教科書」について

著者:酒徳峰章、インターネット・アカデミー
監修:特定非営利活動任意団体PHP技術認定機構
出版社: 技術評論社
単行本(ソフトカバー): 320ページ
価格:2,980円(外税)
ISBN-10: 477414889X
ISBN-13: 978-4774148892
発売日: 2011年11月1日
商品の寸法: 25.6 x 18.4 x 4 cm

目次:
第1部 PHPの基本文法
第1章 PHPとは
第2章 テキストと数の操作
第3章 判定と繰り返し
第4章 配列の操作
第5章 関数

第2部 Webフォームとデータベース
第6章 Webフォーム
第7章 データベース

第3部 セッションとファイル操作
第8章 クッキーとセッション
第9章 日付と時刻の取り扱い
第10章 ファイルの操作
第11章 XMLのパースと生成
第12章 デバッキング

第4部 オブジェクト指向と日本語処理とPDO
第13章 オブジェクト指向
第14章 日本語処理
第15章 PDOとそのほかの処理

Appendix PHP・MySQL環境の構築とサンプルプログラムの確認方法

■■PHP技術者認定試験について
PHPのスタンダードスキルが記載されているオライリー・ジャパン出版の「初めてのPHP5」と「プログラミングPHP 第2版」を主教材にした技術者認定試験です。全国100か所以上のプロメトリック試験センターで受験ができます。
我流による技術修得が多いといわれているPHP業界においてPHPスタンダードスキルの普及により業界全体の技術力向上につながると考えています。試験の詳細は以下をご覧ください。
リンク

■■インターネット・アカデミーについて
インターネット・アカデミーは日本初のWeb専門スクールとして1995年9月に誕生、現在新宿校と渋谷校の2校がある。パソコンの操作を教えるPCスクールとは違い、Webサイトを実務として制作・運用できるところまでを徹底指導するのが特長。これまで開校以来16年間で述べ2万人を超える生徒が受講、卒業した。母体がWeb制作会社であることやグループ会社にWeb専門人材サービス会社があることなど、Webに特化したスクールビジネスを展開中。現在スクール業界で唯一のW3Cメンバーでもある。
リンク

■■PHP技術者認定機構について
PHP技術者認定機構はNPO法人化を目指し、2011年2月1日に設立したPHP技術者認定試験を運営する特定非営利活動任意団体です。オライリー・ジャパンが出版した「初めてのPHP5」と「プログラミングPHP 第2版」を主教材及び出題範囲とし、PHP技術者認定試験を運営しています。初級試験(CBT)を2011年5月に開始し、上級試験を2011年10月、最上位資格「ウィザード」試験を2012年9月に実施する計画です。

このプレスリリースの付帯情報

PHP技術者認定初級試験対応 PHP公式資格教科書

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。