logo

利用モードの切り替えで私有スマートフォンのセキュアなビジネス利用を支援 ~ Androidスマートフォン管理サービス「PALLADION」にBYOD支援機能を追加 ~

 ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長:青木 正)は、クラウド型Androidスマートフォン集中管理サービス「PALLADION」(パラディオン)において、BYOD(Bring Your Own Device)支援機能の提供を11月7日より開始します。本機能は、ビジネスシーンとプライベートシーンでモードを切り替えることにより、セキュリティ強化とプライバシー保護を両立し、私有Androidスマートフォンのビジネス利用を支援します。

 昨今、私有スマートフォンをビジネスにも利用しようというBYODの流れが強まっています。私有端末として一人一人のライフスタイルに合わせた多様な利用方法がある一方、ビジネス端末としては業務ルールに従った利用が不可欠です。真のBYODを実現するためには、双方のニーズを満たすことが求められます。今回の新機能では、私有の端末を管理対象として登録し、ビジネスモードでは利用機能の制限やアクセスログの記録を行うことで、セキュアな環境を提供します。一方、プライベートモードではそれらの制限を設けない自由な利用とプライバシーの保護が可能となります。

■新機能の概要
1.ビジネスモード、プライベートモードを状況に応じて切り替え
 セキュリティを強化したビジネスモードと、利用制限等のないプライベートモードを設けており、利用シーンに応じて使い分けることができます。アイコンのタップによる手動切り替えと、スケジューラによる自動切り替えに対応しています。
2. ビジネスモードでは画面を変更し、使用可能アプリを制限
 ビジネスモード専用画面を表示し、利用できる機能を限定、デバイス利用設定をあらかじめ定められた状態にします。また、操作ログなどの利用記録を取得します。
3. プライベートモードではセキュリティを緩和
 ビジネスモードの各種機能を停止し、紛失時対策機能のみ有効にし、動作させます。

なお、10/26~28に幕張メッセで開催される「スマートフォン&モバイルEXPO」に本サービスを参考展示します。

                                                           以上

■PALLADIONについて
 AndroidOS2.2以降に対応した法人向けスマートフォン集中管理サービス。ハードウエアやデータの集中管理、遠隔ロック・データ消去や緊急時通知などのセキュリティを提供します。クラウドサービスのため、短期間・低コストで導入が可能です。詳細は、リンクをご覧ください。

■NSW(日本システムウエア株式会社)について
 1966年に創業。モバイル端末・カーエレクトロニクスなどの組込みシステム開発を行うほか、LSIやボードの設計開発も手掛けています。また、各業種対応のシステム開発、大規模システム運営、データセンターでのアウトソーシングなどをワンストップで提供します。これらの実績を生かし、ITリソースを提供するだけでなく、監視・運用などのデータセンターソリューションや移行設計などのインテグレーションを含めた幅広いサポートを提供するクラウドコンピューティングサービスも実現しています。詳細はリンクをご覧ください。

■サービス内容に関するお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
プロダクトソリューション事業本部PALLADION担当
TEL:03-5456-2128 FAX:03-5456-5558 E-mail :Palladion@list.nsw.co.jp

■報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室IR広報担当:河岸
TEL:03-3770-4014 (直通) FAX: 03-3770-4953 E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事