logo

フュートレックの音声認識ブランドvGate(ブイゲート)を立ち上げ、 スマートフォン等を活用した業務支援ソリューションへ事業展開を加速 ~第1回スマートフォン&モバイルEXPO【秋】に出展~

株式会社フュートレック(本社:大阪市淀川区 代表取締役社長:藤木英幸 以下、フュートレック)は、スマートフォンやタブレット端末を活用した業務支援ソリューションへの事業展開を加速させるために、新たに音声認識製品ブランドvGate(ブイゲート)を立ち上げました。

ブランド化には、フュートレックグループが今後の音声認識事業を展開するにあたり、従来の顧客製品への技術の組込みを提案するビジネスにとどまらず、当社グループが自ら直接製品を企画・販売し、さらなる成長を図っていくという、強い決意がこめられています。

フュートレックグループの業務支援ソリューション製品は、第1回スマートフォン&モバイルEXPO【秋】において、デモンストレーション等で展示・発表いたします。

■ vGateとは
次世代ユーザーインターフェースとなる音声認識・音声合成・音声対話技術によって、今までに経験したことがないような近未来世界への門(ゲート)を開くことをイメージしています。このイメージをもとに、当社の音声認識技術を表す新たなロゴデザインを策定しました。

■ 業務支援ソリューションへの具体的な取り組みについて
近年、多岐に渡る分野において重要なテーマである業務効率の向上に向け、当社は、従来型携帯電話を始め、スマートフォンやタブレット端末向けに音声認識や音声対話を利用した業務支援ツールを開発してまいりました。

営業日報作成、介護・看護職の業務日報作成や機器の点検業務など、出先でも作業が行えるよう音声による操作の需要が高まってきております。当社グループでは、騒音環境下においても高精度の認識が実現できる当社グループの音声認識ソフトウェアの強みを活かし、業務効率の向上の提案を行ってまいりました。

また、関連会社である株式会社スーパーワン(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川 和寛)が開発したタブレット端末を利用した営業支援ソリューション「ONE's SFA」との連携によって、音声によるカタログ・マニュアル検索、アンケート調査などを実現して、更なる業務効率化を追及してまいります。

今後は、vGateとして製品販売をさらに推進し、音声認識技術だけでなく、アプリケーション開発やバックエンドソリューション開発まで、音声認識技術をコアとしたワンストップソリューション提供会社として、積極的に展開してまいります。



※ 10月26日(水)~10月28日(金)に幕張メッセにて開催される「第1回スマートフォン&モバイルEXPO【秋】」に出展いたします。
    是非、ブースNo. 10-44にお立ち寄りください。
※ 「第1回スマートフォン&モバイルEXPO【秋】」の詳細はホームページをご覧ください。 
    リンク
  



* 株式会社フュートレックのvGate(ブイゲート)は、株式会社国際電気通信基礎技術研究所、独立行政法人情報通信研究機構の技術をベースに株式会社ATR-Trekで開発した音声認識技術が使われています。
* vGate、vGate ASR、vGate TTS、vGate音声対話およびロゴマークは、株式会社フュートレックの商標です。
* その他記載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標の場合があります。
~ 本リリースに関するお問い合わせ ~

株式会社フュートレック IR担当:藤野、佐久良
お問合せはフュートレックホームページ リンク からお願いいたします。


■ 株式会社フュートレックについて

代表者  : 藤木 英幸
設  立  : 2000年4月17日
資本金  : 7億1657万円
業務内容 : 音声認識技術を利用したサービスの企画・提案、及びそれを実現するためのシステム設計



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事