logo

インフォコム、製薬企業向けに多機能携帯端末(タブレット)を活用した営業支援システムの提供を開始~ iPadを利用した効果的なディテーリングを支援、クラウドでの利用にも対応 ~



詳細は下記URLをご参照ください。
リンク

インフォコム株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長 山本員裕、以下 インフォコム)は、製薬企業向けMR活動支援システムのラインナップを拡充し、第一弾として、タブレット端末である米国アップル社のiPadで利用可能な営業支援システム「MRSupport DigiPro for iPad」(エムアールサポート・デジプロ・フォー・アイパッド)の販売を10月より開始いたしました。

【「MRSupport DigiPro for iPad」発売の背景】
近年、製薬業界における営業、マーケティング部門では、競争力強化を目的にMR※の活動効率化とディテーリングの質の向上に向けたIT活用の取り組みが積極的に進められています。
中でもMRによる医療従事者への情報提供シーンでは、近年普及し始めたタブレット端末を活用し、疾患の仕組みや医薬品の効き方をはじめ、これまで紙による資料だけでは表現できなかった説明等を改善し、動画やアニメーションを駆使したわかり易い情報提供に取り組む企業が増えています。
インフォコムでは、現在製薬企業向け営業支援システム「MRSupport」を提供しておりますが、この様な市場ニーズの下、当社グループの得意分野である携帯電話向けコンテンツ配信技術やドキュメント管理システム構築ノウハウ等を活かし、iPadで利用可能な営業支援システム「MRSupport DigiPro for iPad」を発売いたしました。


【「MRSupport DigiPro for iPad」発売の背景】
近年、製薬業界における営業、マーケティング部門では、競争力強化を目的にMR※の活動効率化とディテーリングの質の向上に向けたIT活用の取り組みが積極的に進められています。
中でもMRによる医療従事者への情報提供シーンでは、近年普及し始めたタブレット端末を活用し、疾患の仕組みや医薬品の効き方をはじめ、これまで紙による資料だけでは表現できなかった説明等を改善し、動画やアニメーションを駆使したわかり易い情報提供に取り組む企業が増えています。
インフォコムでは、現在製薬企業向け営業支援システム「MRSupport」を提供しておりますが、この様な市場ニーズの下、当社グループの得意分野である携帯電話向けコンテンツ配信技術やドキュメント管理システム構築ノウハウ等を活かし、iPadで利用可能な営業支援システム「MRSupport DigiPro for iPad」を発売いたしました。

<特長>
・iPadの特長を最大限に活かした直感的な操作画面とシンプルな操作性により、外出先での限られた面談時間の有効活用が可能
・PDFや動画等、複数のファイル形式のコンテンツを一括で配信管理することができ、電波の届かない場所でもオフラインによる利用が可能
・コンテンツの閲覧履歴・再生ログや訪問記録に加え、医療従事者へのアンケートも同時に取得できるため、マーケティング戦略の立案にも活用可能

<主な機能>
・ サーバーでのコンテンツ、ユーザー、端末制御一括管理
・ PDF、動画、画像等のマルチメディアコンテンツ配信と再生
・ サーバー/iPad間でのデータ自動同期とオフライン利用
・ 通信不安定時のコンテンツ分割一時保存
・ コンテンツ閲覧履歴の自動取得とコンテンツ評価、アンケート入力
・ iPad上でのコンテンツ並び替え編集

【今後の目標と展開】
「MRSupport DigiPro for iPad」は、今後3年間で15社への導入を目標としています。
なお、本年度内にはAndroid※版システムの提供を、また今後はインターネットによる医療従事者向け情報提供サービスとの連携等、サービス内容を更に拡大するとともに、他業種への展開も検討してまいります。
インフォコムグループは、中期経営計画(平成22年3月期~平成24年3月期)の重点分野に位置付ける「ヘルスケア事業における新分野への積極展開」の方針に基づき、新事業の展開加速を推進しています。
今後も製薬企業や医療機関向けの製品やサービスの提供を積極的に推進し、お客様のニーズにお応えしてまいります。

【用語解説(五十音順)】

■Android(アンドロイド)
米国Google社が2007年11月に発表した、携帯電話、スマートフォン、多機能携帯端末向けのプラットフォームの名称。

■MR
Medical Representativeの略。医薬情報担当者と訳される。
医療従事者に対して、自社医薬品に関連する情報の提供および収集を主な業務とする担当者の事。

■クラウド
ネットワーク、特にインターネットをベースとしたコンピュータの利用形態。ユーザーはコンピュータ処理をネットワーク経由で、サービスとして利用する。従来のコンピュータ利用は、ユーザー(企業、個人等)がコンピュータのハードウェア、ソフトウェア、データ等を、自分自身で保有・管理していたのに対し、クラウドコンピューティングでは「ユーザーはインターネットの向こう側からサービスを受け、サービス利用料金を払う」形になる。インターネット経由の一般向けサービスを「パブリッククラウド」、業界内・企業内(ファイアーウォール内)等のサービスを「プライベートクラウド」と言う。インフォコムグループでは提供するクラウドサービスを「info-cloud」と総称し、サービスの拡充に努めている。

■ディテーリング
MR(医薬情報担当者)が医療従事者に対して、疾患や医薬品に関連する情報を個別に説明する事。

<製品・サービスに関するお問合せ先>
新事業開発本部ヘルスケア事業開発部長 久保井基隆
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel:03-6866-3390
E-mail:mrsupport@infocom.co.jp
URL:リンク

<リリースに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社 広報・IR室長 松尾 宏治
東京都渋谷区神宮前2-34-17
Tel:03-6866-3160
E-mail:pr@infocom.co.jp
URL:リンク
※本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。
※「iPad」は、米国及び他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。