logo

ヴァイサラ、圧縮空気アプリケーションに露点と圧力計測を組み合わせたユニークな計測器DPT146を発売

ヴァイサラ 2011年10月12日 09時00分
From JCN Newswire

Helsinki, Oct 12, 2011 - ( JCN Newswire ) - ヴァイサラは、圧縮空気のアプリケーションに、シンプルで便利な露点と圧力計測のモニタリングが可能なユニークな新製品を発売いたします。ヴァイサラの圧縮空気用、露点圧力変換器DPT146は、露点と圧力を1台でモニタリングできる市場で初めての計測器です。高品質の圧縮空気が求められる産業分野に最適の計測器です。

DPT146の特徴は、露点計測のデータを常時、圧力補正をすることです。従来のように、起こりうる圧力の変化を常に考慮し、大気圧下露点を出すための演算をする必要がありません。このため、収集した情報の曖昧さを排除し、データの信頼性と正確性をより高めることができるため、ユーザーは、結果として、より情報力の高い意思決定が可能になり、必要なタイミングで是正措置を実行することができます。例えば、医療用ガス等の規制要件にも、迅速で適宜に対応することが可能です。

さらに、一台の計測器で、圧縮空気のアプリケーションで最も重要な2つの計測項目を同時に計測できるため、取り付け費用の負担を低減し、容易で効率的な設置やメンテナンスを可能にします。

DPT146は、圧縮空気モニタリング分野におけるヴァイサラの幅広い製品群をを強化する新製品となります。またこのDPT146はヴァイサラ独自の、Vaisala DRYCAP(R) とVaisala BAROCAP(R)という2つのセンサー技術を組み合わせた当社のセンサ技術開発における、専門的な見識を更に追求するものです。ヴァイサラのセンサ技術は、20年以上にわたり、多様な露点と圧力の計測でその正確性と安定性が実証されています。

このプレスリリースに関する情報のお問い合わせ先:
リージョナルマーケットマネージャー 荒井 良隆
tel 03-3266-9611
email yoshitaka.arai@vaisala.com

詳細の情報はウェブサイトからもご覧になれます。
www.vaisala.co.jp/compressedair リンク

ヴァイサラは、環境/産業計測分野の世界的なリーディング企業です。75年以上の経験を生かし、当社は、気象観測、ウェザー・クリティカル・オペレーション、制御環境向けの製品、ソリューション、サービスを総合的に提供することで、よりよいクオリティ・オブ・ライフの実現に寄与しています。本社はフィンランドのヘルシンキにあり、世界各国で1350人の社員を有し、NASDAQ OMX Helsinkiに上場しています。

当社ウェブサイト
www.vaisala.com リンク

概要:ヴァイサラ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。