logo

リアルコム、SaaS型MDM「Smart AirPort」、ロックなど制御代行オプションを提供開始

リアルコム株式会社は、既に提供中のiPhone / iPadといったスマートデバイスを一括管理するSaaS型MDMサービス「Smart AirPort™」(スマート・エアポート/以下、Smart AirPort)の、制御代行コールセンターオプション「Smart AirPort Controller」(スマート・エアポート・コントローラー)を本日、2011年10月11日より提供することを発表する。

リアルコム株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長 CEO:谷本 肇/以下、リアルコム)は、既に提供中のiPhone / iPadといったスマートデバイスを一括管理するSaaS型MDMサービス「Smart AirPort™」(スマート・エアポート/以下、Smart AirPort)の、制御代行コールセンターオプション「Smart AirPort Controller」(スマート・エアポート・コントローラー)を2011年10月11日より提供することを発表します。

「Smart AirPort Controller」は、24時間365日、電話連絡一本で本人確認の上、ロック、ワイプ、パスコードリセットを代行するコールセンターサービスです。

これまで、スマートデバイスを休日や夜間に紛失した場合、Smart AirPortを導入いただいているお客様でもIT部門や総務部門などでデバイスのロックやワイプを行うことは困難でした。

Smart AirPortのユーザー企業は本サービスを追加でオプション契約いただくことで、従業員からの直接電話連絡による24時間365日のリモートロック、リモートワイプ及びパスコードリセットを実現できます。

リアルコムでは、Smart AirPortと同額の月額1台105円で本サービスを提供し、今後1年間で10,000台の契約を目指します。

■Smart AirPort Controllerの機能、価格等
提供機能: ロック、リモートワイプ、パスコードリセットの受付と制御代行
価格: 月額費用105円/端末
サービス時間: 24時間365日
受付方法: 電話
※Smart AirPortを別途ご契約いただいているお客様を対象としております。

■Smart AirPortについて
Smart AirPortは、IT部門や総務部門向けのiPhone/iPad対応SaaS型MDMサービスです。Smart AirPort
ではMDM機能に加え、セキュアかつ効率的な企業向けアプリの配布から、私用端末の業務利用対応など、ライフサイクルに合わせたマネジメントを低コストで実現します。リンク

■リアルコムについて
リアルコムは、企業の情報・ナレッジ活用による変革を支援するITサービスカンパニーです。リアルコムは、今日までに株式会社三菱東京UFJ銀行、東京海上日動火災保険株式会社など200社を超える優良企業の支援をしてきており、昨今ではPC主体の情報系のシステムにとどまらず、スマートデバイスの企業内での利用促進にも注力しご支援しています。

【主な製品・サービス】
企業向けスマートフォン(iPhone)アプリ配布・管理ASPサービス「Smart AirPort」
スマートフォン向け情報共有・社内ナレッジ活用サービス「PushNow!」
情報共有・ナレッジマネジメントツール「REALCOM® KnowledgeMarket® EnterpriseSuite」
SharePointクラウドサービス「BPオンデマンド」
SharePointワークフローアドオンソフト「Nintex Workflow 2007」
SharePointワークフローアドオンソフト「Nintex Workflow 2010」

■本件に関する報道関係お問い合わせ先:
リアルコム株式会社 コーポレートコミュニケーション担当
Tel:03-5835-3544 / FAX:03-5835-3181
E-mail:press@realcom-inc.com Webサイト: リンク
REALCOM、REALCOMロゴは、リアルコム株式会社の登録商標です。
その他の製品名及び会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

Smart AirPort Controller制御代行フロー

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事