logo

スマートフォン向けモバイルIP電話サービス「BlueSIPフォン」メッセンシ゛ャー機能追加

ブルーシップコミュニケーションズ株式会社 2011年10月06日 14時00分
From DreamNews

モバイルIP電話サービス「BlueSIPフォン」050サーヒ゛ス(Android OS向け)に、メッセンジャー機能を追加し、近い方とより繋がり易い、コミュニケーションツールとして、ご利用頂けるよう提供を開始致します。
BSCは、より優しい、人と人のコミュニケーション生活を過ごして頂くために、社会で欠かす事の出来なくなった携帯電話
を利用し、コミュニケーション社会にお役に立てるよう努めて参ります。

【追加機能概要】
1.BlueSIP個別アト゛レス帳機能
本体アト゛レス帳と連動し、BlueSIPフォン内に個別アト゛レス帳を自動生成します。
また、同アト゛レス帳からBlueSIPフォンユーサ゛ーを自動又は手動更新で抽出し、BlueSIPユーサ゛ーク゛ルーフ゜を生成
します。

2.メッセンシ゛ャー機能 ※
BlueSIPフォンユーサ゛ー同士で、メッセンーシ゛が送受信出来る機能です。
個別アト゛レス帳で生成されたBlueSIPユーサ゛ーク゛ルーフ゜からメッセーシ゛を送受信する事が可能となります。
また、BlueSIP zeroβのユーサ゛ーとも、メッセーシ゛を送受する事が可能となる予定(近日リリース)です。

※ オフ゜ションサービスとし、BlueSIPフォンの規約に準ぜず、送受信機能を保証するものでは御座いません。
※ AndroidOS2.2以上で動作いたします。

■BlueSIPフォン 050サービス概要 
【特徴】
1. AndroidOS・iOS4の2つのOSが可能。
2. 簡単ログイン、利用開始。(BlueSIPフォンのアプリをインストール頂き、簡単ログイン、通話開始)
3. 050番号で発信/着信し、通話可能。
4. 低帯域でのIP電話サービス。3GまたはWi-Fi問わず利用可能。
5. 安価で判り易い料金設定
6. 着信転送など便利な機能つき
7. AndroidOS機種での多機種のご利用実績
 
【サービス概要】
AndroidOS・iOS4のスマートフォンからデータ通信を利用し、050番号でIP電話が可能となるサービスです。
 
【機能】
両OS共通機能
  回線選択機能(3G・Wi-Fi)/通話(発信・着信)/保留/着信音選択/着信転送機能/着信転送ボイスメール機能/
  電話帳連動機能/発着  履歴機能
AndroidOS独自機能
  ecoモード機能/通話録音機能/現在位置連絡機能/ご友人招待機能/Bluetooth通話機能(OS2.2以上)/
  個別アト゛レス帳生成機能(New)/メッセンシ゛ャー機能(New)(OS2.2以上)
iOS4独自機能
   BG着信ON・OFF機能/個別アト゛レス帳機能/個別履歴機能

【ご料金】(消費税込)
 初期登録料: 525円
 月額料金
  基本料金 : 630円/月
  ユニバーサルサービス料 : 7.35円/月
 通話料金
  日本国内(固定・携帯・IP) : 21円/分
  BlueSIPフォン050番号向け : 8.4円/分
 主要国際            : 21円/分

ご利用に際しまして
ソフトフォン「BlueSIPフォン」、AndroidOS向けは、AndroidMarketから、ダウンロード、iOS4向けは、AppleStoreからダウンロードを実施  いただきます。
 AndroidMarket リンク
 AppleStore リンク

お申込みは、サービスお申込みサイト
 リンク
 お申込みサイトより、お申込み頂き、ご本人確認書類を写真メール等で、ご送付頂いた後、開通情報をメールにてご連絡させて頂きます。
 ソフトフォンへお申込み完了時に、ご案内するパスワードなどを入力するだけで、簡単にご利用が可能となります。
 日本通信様、イオンSIMでのご利用も可能です。
注意事項
※1 AndroidOSの各端末により、性能上の規制や、仕様の不一致により利用できない端末がある場合が御座います。
       また、契約携帯事業者の利用制限等もある場合が御座います。
※2 通話料とは、別にパケット通信料などお客様と携帯事業者・無線事業者のご契約に帰属した、料金が別途発生
する場合がございます。(各事業者とのご確認頂き、パケット固定料金契約などを、お勧めと致します。)
※3 利用される、携帯通信事業者のデータ通信におきまして、一部VOIPが制限されている場合がございます。
    2011年9月1日現在、NTTdocomo 定額データ専用SIMの場合、VOIP全てを制限されております。

 詳細は、BlueSIPフォン サービスページリンクをご参照ください。
 お問合せ等は、当社HP リンク までお願い申し上げます。

当社BSCは、スマートフォンを核にVOIP技術の持つモバイル端末でのコミュニケーションの利便性を追求し、通話に留まらせず、コミュニケーション全体を安心して、わかり易く・便利なサービスとしてご利用頂けるよう安心と向上に努めて参ります。
 
◆お客様と共に成長し、社会に利活頂けるサービス提供に努めて参ります。
◆携帯通信事業者間の垣根を超えて通信事業者の垣根を超えて、安価でわかり易いサービス提供を実現します。
◆信頼性ポリシーと最先端技術の融合
通信事業者としての高い信頼性と、高度なVOIP技術を融合する事によって、お客様に安心してご利用頂けるサービス提供に努めて参ります。
◆データ通信の広帯域化に即し且つ国民の資産である電波を良識ある視点で、活用したサービス提供に努めます。
◆スマートフォン市場のニーズをもって利用料金の軽減、データ通信契約を中心にした、シンプルな利用形態を目指します。
・2台目端末へのニーズ対応
スマートフォン市場は、未だ2台目端末としての、業務用・データ通信用としての利用が多く、高価な基本料を軽減し、固定データ通信料+格安な通話料を実現する事が可能です。
◆VOIP技術のリノベーションの創造と実現(アプリケーション融合の実現)
IP電話が価格競争並びにオペラビリティー確保の観点から、実現出来なかった他のアプリケーションやコンテンツとの融合を実現し、コミュニケーションとして拡張・発展を図り、VOIPのリノベーションを実現致します。
◆SIMロック解除への推進
グローバル市場で、洗練されるスマートフォンをSIMロック解除を推進する事で、ご利用者様に、より安く、より嗜好にあった端末の選択肢を増やし、2年縛りのような提供形態が無くなる社会を実現するべく、SIMロック解除を推進して参ります。BSCでは、JATE/TELECといった技術適合認定を取得する為の手法・技術を取得していてる強みもあります。




お問合せ先  
【ブルーシップコミュニケーションズ株式会社】
担当  : 通信事業部 川上
E-Mail : press@bluecom.jp  又は、HPお問合せまで リンク
【ブルーシップコミュニケーションズ株式会社 会社概要】
社名    : ブルーシップコミュニケーションズ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 岡村征治
事業概要 : テレコミュニケーション事業、コミュニケーションサービス事業、受託開発事業
URL   :リンク  
BlueSIPフォンサービスURL : リンク 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事