logo

モバイルソーシャルネットワーク

ミニブログ、コンテンツ共有、位置情報タグ付け、エンターテインメント、統合通信

モバイルソーシャルネットワークの早期採用者は、技術通で比較的裕福なスマートフォン所有者だったが、現在では、モバイルでだけソーシャルネットワーキングにアクセスするのがあたりまえというユーザが、ますます増えている。携帯電話を所有することで個人間の通話ができるようになったように、モバイルインターネットの接続が全く新しい段階を切り開いている。ソーシャルネットワークは、世界の接続性を高めているのみならず、データ革命進行の中で社会的な側面を付加している。販売業者は、ソーシャルデータによってメッセージの改善とターゲッティングの向上を図ることができるだろう。デジタルコンテンツの配信業者は、大衆が何を見て、聞いて、好むのかをつかむために使用することができるだろう。また、銀行でさえ、金を貸す価値がある個人かどうかを判断するために参考にすることができるだろう。このようなデータの活用は非常に幅広く適用でき、社会分析の産業の新たな成長を導き出すだろう。この調査レポートは、携帯端末によるソーシャルネットワーキングサービスに注目している。調査レポートの質的な部分では、モバイルの利用が、消費者のソーシャルネットワークサービスへの接続と、このようなサービスへの接続方法の変化、それに依存する企業に与えた影響などについて記載している。関連する競争的あるいは技術的な問題点を概観し、特に社会分析に重点を置いている。量的な部分では、ユーザ数とエンドユーザからの収益を地域毎と主要国毎に予測している。また、ABIリサーチが、7ヶ国(中国、フランス、ドイツ、インド、韓国、英国、米国)を対象に年2回実施している「Consumer Technology Barometer」の、2011年第3四半期に実施した調査によって得られた消費者トレンドも記載している。

【調査レポート】
モバイルソーシャルネットワーク:ミニブログ、コンテンツ共有、位置情報タグ付け、エンターテインメント、統合通信
Mobile Social Networking
Microblogging, Content Sharing, Location Tagging, Entertainment, and UC
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事