logo

モーション・センサと方位センサの集積を加速

STマイクロエレクトロニクス 2011年10月05日 10時42分
From PR TIMES



Microsoft社との協力を通し、
Windows 8ベースのタブレットとコンピュータへの
MEMSおよびその他センサ技術の採用を促進
--------------------------------------------------------------------
エレクトロニクス分野における多種多様なアプリケーションに半導体を提供する
世界的半導体メーカーで、コンスーマ・携帯型機器向けMEMS
(Micro-Electro-Mechanical System)の主要サプライヤ(1)であるSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、Microsoft社との協力を通し、
Windows 8上で動作するモーションおよびHID(Human Interface Device)方位
センサ・ソリューションを開発することを発表しました。STのセンサ・
ソリューションは、カリフォルニア州アナハイムで開催されたMicrosoft BUILD
conference(2011年9月13~16日)に出展されました。

このMicrosoft社との協力は、処理能力を持つ複数センサと専用ソフトウェアを
1個のモジュールに集積し、完全なセンサ・ソリューションとして提供するSTの
能力を示しています。現在量産中で、数々の受賞暦(2)があるマルチセンサ・
モジュールiNEMOは、3軸デジタル・ジャイロ・センサ、3軸デジタル加速度
センサ、3軸デジタル地磁気センサ、近接センサおよび気圧センサの他、iNEMO
Engineセンサ・フュージョン・アルゴリズムならびにI2C(Intelligent
Interface Controller)プロトコルを介してHIDを駆動する32bitマイコン STM32
を統合しています。

STのコーポレート・バイスプレジデント 兼 アナログ・MEMS・センサ製品
グループ ジェネラル・マネージャであるBenedetto Vignaは、次の様にコメント
しています。「Microsoft社との協力により、Windows 8上でiNEMO Engineを使用
し、STのセンサを駆動させることが可能になりました。これにより、STのHID
センサ・ソリューションは、この新しいOSを実行するx86ならびにARMの
両プロセッサにおいて、プラグ&プレイやターンキーのメリットを実現します。
Microsoft社のセンサ・ドライバ・スタックとSTのセンサ・コントローラ・
ファームウェアによって、機器メーカーはドライバ開発が不要になり、エンド・
ユーザはWindows 8が持つ画面回転や屋内測位等のセンサ・シナリオを利用と
共に、iNEMOモジュール内に集積されたSTM32マイコンによるさらなる省電力化が
可能になります。」

STは、Microsoft社に対して、将来のセンサ・ベースの仕様やプラットフォーム
に関する情報・フィードバックの提供を行う等、Windows 8開発中にセンサ・
エコシステムおよびユーザ体験に関する主要サポーターとして共同作業を主導し
てきました。

STは、HIDセンサ・ソリューションの他、完全なMEMSソリューションの
プロバイダとしてWindows 8用カスタマ・ドライバを提供します。この
ソリューションには、現在量産中のWindows 7用センサ・ドライバが使用さ
れています。Microsoft社のソリューションをサポートするSTは、Windows 7向けに
モーション・センサおよび方位センサの認定を取得した数少ないサプライヤの1社です。

(1)IHS iSuppli社:「H1 2011 Consumer and Mobile MEMS Market Tracker」、
2011年8月
(2)iNEMOはWall Street Journal Technology Innovation Awardおよび
Computerworld Honors賞を受賞しています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術
力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチ
メディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を
許さないリーダーとなることを目指しています。2010年の売上は103.5億ドルで
した。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人: リンク
STグループ(英語): リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
APMグループ
TEL: 03-5783-8250 FAX: 03-5783-8216


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事