logo

小型レーザ変位センサ16機種とPLCとの簡単接続ユニットを同時発売。

オプテックス・エフエー株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:小國勇)は、10月中旬、小型変位センサCD33シリーズに16機種を追加するとともに、三菱電機PLC シーケンサMELSEC-Qシリーズに直接接続できる専用のセンサコントロールユニット“UQ1-02”を発売いたします。
CD33シリーズは、60mm×50mm×20.4mmの小型サイズ・約65gの軽量ボディにより、装置への組込み用途など幅広く使用されているレーザ変位センサです。今回発売するのは“UQ1-02”に対応するデジタル出力タイプで、ガラスや鏡面体を測定対象とした正反射型3機種と、拡散反射型5機種です。これら8機種に対して、それぞれNPN出力・PNP出力タイプを用意し計16機種を新発売します。これによりCD33シリーズは既発売機種を含めて36機種構成となります。
さらに関連製品として、CD33シリーズと三菱電機PLC シーケンサMELSEC-Qシリーズを簡単接続できる変位センサコントロールユニットUQ1-02を発売します。これにより、MELSEC-Qシリーズのベースユニットに直接取り付けるだけで、CD33シリーズの測定値取得・演算・判定が最速500μs(0.1ms)周期で行えます。接続はユニットを差し込むだけで、ユニットや変位センサの通信設定は不要。各種設定は専用の無償ソフトウェアで簡単に行えます。MELSEC-Qシリーズとの接続ユニットは、変位センサCD5シリーズ用のUQ1-01に続き、当機で第二弾となります。
 標準価格はCD33シリーズが98,000円(税別)、UQ1-02が39,800円(税別)と、トータルコストにおいて低価格での導入が可能です。
今後もオプテックス・エフエーでは、「高品質、だけど低価格。」を営業方針として、お客様の利益向上につながるFA製品を開発してまいります。


<リリース詳細ページ>
リンク
<変位センサラインナップ>
リンク


■国内販売数目標(年間)
CD33シリーズ:2000台、UQ1-02:1000台
■会社概要
オプテックス・エフエー株式会社(2011 年2 月現在)
商号 :オプテックス・エフエー株式会社
所在地 :京都市下京区中堂寺粟田町91 京都リサーチパーク9 号館4F
設立 :2002 年1 月7 日
代表取締役 :小國 勇
資本金 :5 億4652 万5000 円
事業内容 :工場自動化(FA)用光電センサ関連機器、装置の製造・販売等
売上高 :45 億11 百万円(2010 年12 月決算)
従業員数 :87 名(連結)72 名(単体)
【本件に関するお問合せ先】
オプテックス・エフエー株式会社 【JASDAQ:6661】
営業企画室 石谷 高宏(E-mail: fa@optex-fa.com)
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91京都リサーチパーク9号館4F
TEL: 075-325-2920 FAX: 075-325-2921 URL:リンク






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事