logo

アーカー・バイオマリン、日本市場へ本格参入―日本の高齢化社会に向けた機能性食品ビジネスを支援―リン脂質結合型オメガ3脂肪酸とアスタキサンチンの豊富なクリルオイルの提供を拡大

アーカー・バイオマリン 2011年10月04日 15時23分
From JCN Newswire

Tokyo, Oct 4, 2011 - ( JCN Newswire ) - 海洋バイオテクノロジー企業であるアーカー・バイオマリン・アンタークティック(本社:ノルウェー・オスロ、最高経営責任者:ハルヴァート・ムーリ、以下「アーカー・バイオマリン」)は、この度、栄養補助食品(サプリメント)用原料「スパーバ(Superba(TM))クリルオイル」の販売を日本で本格的に開始いたします。「スパーバ・クリルオイル」は、魚油由来のDHA・EPAに比べて高い健康効果を示す、南極オキアミ由来のクリルオイルです。

同社は日本では2010年より白鳥製薬株式会社(本社:千葉県習志野市、代表取締役社長:白鳥 豊)へクリルオイル原料の提供を行っておりますが、今後は栄養補助製品、機能性食品を生産・販売する日本企業へより幅広くクリルオイル原料「スパーバ」を提供し、日本市場でのクリルオイル含有栄養補助製品(サプリメント)の開発を支援していきます。

「スパーバ・クリルオイル」は、世界中で注目を集めつつある南極オキアミから抽出したオイルで、リン脂質と結合したDHA・EPA(オメガ3脂肪酸)が豊富に含まれている上、抗酸化物質である天然のアスタキサンチンを多く含有しています。リン脂質に結合したDHA・EPA(オメガ3脂肪酸)は、心臓・心血管機能、記憶・認知機能、骨・関節機能の改善効果が認められるという研究結果が報告されています。オメガ3脂肪酸は人の体内ではほとんど作ることができない成分であり、欧米ではサプリメントとして積極的に摂取されています。

アーカー・バイオマリンのアジア担当営業統括責任者であるクリス・マックレイノルズは日本市場への本格参入に際し、次のように述べています。「クリルオイルの摂取はヨーロッパや北米地域を含め世界的に急速な広がりを見せています。高齢化社会先進国である日本においては、機能性の高いサプリメントに対するニーズが益々高まることと思います。当社では、世界各国のパートナー企業と連携して多くの臨床研究を行っておりますが、今後より多くの日本の企業と協力して、この大自然の恵みであるクリルオイルの高い健康効果を日本の皆様にもお届けできるようになることを楽しみにしています。2012年が日本における『クリルオイル元年』になるよう、ビジネス・パートナーとなる企業への情報提供等を進め、共同事業を通じたクリルオイル製品の普及に努めてまいります。」

アーカー・バイオマリンは、今後日本での提携企業を順次拡大し、原料供給、共同研究、製品開発支援などを積極的に展開していく予定です。

尚、同社は10月5日から7日までパシフィコ横浜で開催されるバイオ関連の総合展示会「バイオ・ジャパン2011」に出展し、独自のオキアミ漁と加工プロセスによって製造されたクリルオイルやその効能に関する臨床研究等について紹介します。

<環境に優しい製造過程>

アーカー・バイオマリンは、原料となるオキアミの漁獲を自社で行い、製品化まで一貫して行っています。環境への負荷を最小限に抑える独自の「エコ・ハーベスティング(Eco-Harvesting(TM))技術」を用いてオキアミの漁獲を行い、生きたままのオキアミを直ちに船上加工することによって、同社のクリルオイル「スパーバ(Superba(TM))」は独自の高品質な栄養組成を実現しているとともに、漁獲から最終製品に至るまで完全なトレーサビリティを確保しています。これによりアーカー・バイオマリンはオキアミ漁業会社で唯一、海洋管理協議会(Marine Stewardship Council、MSC)の漁業認証を取得しています。また、WWF(世界自然保護基金)ノルウェー、および南極の海洋資源を管理する団体「南極の海洋生物資源の保存に関する委員会」(CCAMLR)の両団体とも協調、協力し、南極海の生態系と環境の保護に取り組んでいます。

<クリルオイルの健康効果>

「スパーバ」は米国食品医薬品局(FDA)より、「一般に安全と認められる(GRAS)物質」、また「新規ダイエタリーサプリメント成分(NDI)」としての認証も取得しています。またクリルオイルの健康効果を実証する取り組みの一環として、継続的にクリルオイルから抽出したリン脂質結合型EPA+DHAに関するイン・ビドロ、イン・ビボ、及び対人の臨床試験への出資を続けております。研究では、リン脂質結合型オメガ3は、魚油由来のEPA・DHAなど他のオメガ3脂肪酸原料に比べ、体内での吸収効率が高く、血中脂質バランスを改善し、脳組織でのDHAの吸収効率が高いことが一貫して立証されています。またこれまでに脳機能の活性化(記憶・認知機能)や関節機能、心臓・心血管機能の健康維持、改善効果等が認められるという研究結果が報告されています。

スパーバ・クリルオイル(Superba(TM) Krill Oil)について

「スパーバ・クリルオイル」は、健康増進作用を持つ100%天然のEPA & DHAオメガ3必須脂肪酸と、天然抗酸化物質であるアスタキサンチンを含んだ製品です。魚油由来などの他のオメガ3脂肪酸と異なり、南極オキアミ由来の「スパーバ・クリルオイル」はリン脂質結合型のオメガ3脂肪酸を含んでおり、その安全性と高い健康効果はイン・ビトロ、イン・ビボおよび対人の臨床試験で実証されています。
URL: リンク (日本語)

アーカー・バイオマリン(Aker BioMarine Antarctic)について

アーカー・バイオマリンは、オキアミの持続可能な漁獲と、オキアミ由来のバイオ製品の研究開発、製造販売を一貫して手がける総合バイオテクノロジー企業です。業界最大手として、原材料から製品として顧客に届くまでの最適化されたバリューチェーンを通じて、機能性食品素材や栄養補助食品素材、水産養殖飼料を世界23ヶ国以上で提供しています。アーカー・バイオマリンのクリルオイル製品「スパーバ(Superba(TM))」は、南極海からエンドユーザーまで、すべての経路で100%のトレーサビリティが確立されており、同社は世界で唯一、オキアミの漁獲に関して「海のエコラベル」として知られる海洋管理協議会(MSC)の認証を取得しています。
URL: リンク (日本語)

アーカー・グループについて

大手海洋関連複合企業アーカー・グループはエネルギー、環境、漁業及び海洋バイオテクノロジー、ファイナンス関連企業を傘下に保有するノルウェーの持ち株会社です。アーカー・グループは長年にわたり日本の実業界と良好なパートナーシップ関係を築いています。特に水産子会社であるアーカー・シーフード社は魚卵やすり身など、加工水産物を日本の水産・食料品会社に長年卸しております。

報道関係者のお問い合わせ:
クレアブ・ギャビン・アンダーソン株式会社(アーカー・バイオマリン広報担当)
井内/渡辺
Tel: 03 5404 0640

お客様のお問い合わせ: 
アーカー・バイオマリン・アンタークティック 日本担当
Info.japan@akerbiomarine.com

概要:アーカー・バイオマリン

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。