logo

CEATECJAPAN2011にて「リモート黒板(仮称)」を参考出展。

VQSマーケティング株式会社 2011年10月03日 16時00分
From DreamNews

VQSマーケティング株式会社(本社:京都市、取締役社長:向井 猛彦)は、10月4日(火)から8日(土)に「幕張メッセ」で開催される最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATECJAPAN 2011」(主催:CEATEC JAPAN実施協議会)の株式会社ウルトラエックス様ブースにて、「リアルタイムに双方向で書込みができるホワイトボード」ソフトウェア「リモート黒板(仮称)」を参考出展いたします。

「リモート黒板(仮称)」は、Web会議・遠隔授業システム「VQSコラボ」で好評を博している、ホワイトボード機能を単体で商品化したソフトウェアです。手書きデジタルペンを使い、メモ感覚で書きこみができ、印刷した手許の資料と、ホワイトボードの資料の書込み位置が一致するため、普段通りのスタイルで書込みいただけます。通信や資料は標準で暗号化(電子政府推奨暗号Camelliaを採用)をかけているため、機密情報を取り扱う会議においても、安心して利用いただけます。利用されている市販のTV会議・Web会議・電話会議に「リモート黒板(仮称)」を組み合わせることにより、リアルタイムに双方向で資料共有や書込みが要求される打合せにおいて活用いただけます。

会場では、「リモート黒板(仮称)」を実際に体験いただけます。
皆様のご来場をお待ちしております。



【展示会名】
「CEATEC JAPAN 2011」(主催:CEATEC JAPAN実施協議会)

【会期】
2011年10月4日(火)~8日(土) 10:00~17:00
特別招待日 10月4日(火)
無料公開日 10月8日(土)

【会場】
幕張メッセ

【ブース位置】
株式会社ウルトラエックス様ブース
4ホール ビジネス&ソサエティゾーン 小間番号4B76

【出展内容】
「リモート黒板(仮称)」
<特長>
・手書きデジタルペンで書込みできる(特許番号:4360547)
・キーボード入力できる
・定型文・ヒントを挿入できる
・JPEG、BMP画像をドラック&ドロップで表示できる
・複数ページの資料アップロードやページめくりができる
・ホワイトボードの画像を保存、印刷できる

<組み合わせ例>
・「リモート黒板(仮称)」+TV会議システム
・「リモート黒板(仮称)」+Web会議システム
・「リモート黒板(仮称)」+電話


◆「VQSコラボ」とは
「VQSコラボ」は、パソコン・インターネットを利用したWeb会議システムです。映像・音声・資料を用いた、双方向のリアルタイムコミュニケーションを実現します。

◆「VQSコラボ」の特長
(1)音楽圧縮技術(TwinVQ)採用による圧倒的な高音質
(2)手書きに対応した、実用的なホワイトボード(各社手書きデジタルペンに対応)
 ※特許番号:4360547
(3)選べる会議室タイプ
 ※1契約で1:3~1:45まで、用途に合わせた会議室を自由に利用できます。
(4)低帯域でも安定した動作を実現する通信帯域制御
(5)教育に特化した、教育事業向けバージョンも用意


◆お問い合わせ先
VQSマーケティング株式会社
担当:西島(E-Mail:s.nishijima@vqs-m.co.jp)
TEL:075-693-5072
FAX:075-693-5070


◆会社概要
○VQSマーケティング株式会社
(1)社長 :取締役社長 向井 猛彦
(2)本社所在地 :京都市南区上鳥羽勧進橋町10番地102
(3)設立日 :2011年1月11日
(4)事業内容 :「VQSコラボ」および関連機材の企画、販売、サポート
(5)URL :リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。