logo

任意のデバイスに対するダイナミックセキュリティのニーズに応えるためIrdeto その ActiveCloak(TM) for Media ソリューションポートフォリオを拡張

Irdeto社 2011年09月23日 12時15分
From JCN Newswire

AMSTERDAM, BEIJING and OTTAWA, Sept 23, 2011 - ( JCN Newswire ) - ソフトウェアセキュリティとメディアテクノロジーのグローバル企業 Irdeto社は本日、有料メディア事業者、コンテンツ所有者および家電メーカーに、家庭の内外でデジタルコンテンツを保護されたものにするにあたって更なる柔軟性を提供できるよう、その ActiveCloak(TM) for Media ソリューションポートフォリオを拡張したと発表しました。この拡張により、Irdeto は、コンテンツをオーバーザトップ (OTT) または ホームネットワークを経由して視聴する、どのようなメディアアプリケーションまたはデバイスも保護できるようになりました。これには、どのようなオペレーティングシステムや DRM を使用するどのようなスマートフォン、タブレット、PC、Mac、ゲームコンソール、スマートテレビも含まれ、事業者に顧客の忠実度向上および新規収入創出のための新たなビジネス機会を開きます。

加えて、Irdeto は、ActiveCloak for Media のダイナミックなデバイスセキュリティと Irdeto Broadband ソリューションの先進コンテンツ管理機能を対にした、ターンキー型エンドツーエンドの提供品も発表しました。このユニークな組み合わせが、放送および OTT の双方の事業者には、新たなマルチスクリーン対応ビデオサービスの立ち上げ、または実情に合わなくなったソリューションの交換用に、スタジオ各社承認の単一の信頼できるパートナーを提案します。

メディア各社は、こんにちの消費者がコンテンツをいつでもどこでも自分たちの選ぶデバイス上に求めていること、それに関連してのセキュリティ侵害が否定的なニュース種となり、ビジネスの損失につながることを知っています。従来、多くの場合はスタティックな DRM アプローチに頼りますが、これは残念ながら侵害が可能であり、侵害されてきており、ハッカーのビジネスモデルを破るためには、ダイナミックなセキュリティモデルの採用が必要でした。Irdeto では、ホワイトボックス暗号方式およびスタジオ各社承認テクノロジーの広範なポートフォリオを活用しており、既に 20 億を超すコンシューマーデバイスやアプリケーションに配備して、事業者の選択する DRM を含め、メディアアプリケーション全体を、リバースエンジニアリング、ハッキング、そして究極的には著作権侵害から守っています。さらに、Irdeto はハッキング行為を積極的に監視し、それがビジネスに影響を及ぼす前に封じることができます。このソリューションは、Catch-up-TV からプレミアム映画までの領域を保護するものであり、DRM の堅牢さとコンテンツ保護の「究極の判断基準」であると、UltraViolet(TM) イニシアチブの後援者たちも含めたハリウッドのスタジオ各社は見なしています。

「Netflix、Comcast、ソニー、そして東芝といった市場のリーダーとの弊社の成果の上に構築された ActiveCloak for Media ソリューションは、ライセンスされたコンテンツを消費者の選択によるデバイス上にセキュアに配信することを可能にし、事業者の上市までの時間を短縮、現在および未来にわたってコンテンツ配信の新しい方法にはつきもののビジネスリスクを軽減します。」とマーティン・センディク (Martin Sendyk) Irdeto 社、製品担当 SVP は言っています。「有料テレビ事業の保護での何十年もの経験が、プレミアムコンテンツを保護するために、変化する条件に常に順応する管理されたセキュリティサービスを提供することの重要姓を我々に示しています。これは IP コンテンツ配信分野における多くの新しい業界プレーヤーの持っていない洞察と経験です。これが、こんにちの有料メディアのプレーヤーが抱える真のコンテンツセキュリティ問題を理解し解決するよう Irdeto をユニークに位置付けます。」

事業者、コンテンツ所有者、デバイスメーカーが直面している最も急を要する課題のうちのひとつは、こんにち最も使用されているコンテンツ流通の仕組みである OTT またはホームネットワークを通して配信されるコンテンツで、説得力のあるユーザー体験を創り出すことです。ActiveCloak for Media ホームネットワーク構成により、コンテンツは STB から PC ないしはモバイルデバイスへと、ActiveCloak による強化バージョンの DTCP-IP 規格で安全に配信されます。OTT 構成では、Catch-up-TV またはプレミアムビデオが、インターネットを介してホーム エンターテインメントやモバイルデバイスへと安全に配信されます。 より包括的な提供品としては、エンドツーエンド構成が、上述のいずれかまたは両方を、Irdeto Broadband または Irdeto Cloaked Conditional Access (CA) 等、他の Irdeto ソリューションと緊密に連結され、必要なプロファイルを実現するターンキーソリューションで提供されます。

Irdeto ActiveCloak for Media は、Irdeto のコア技術 Cloakware ホワイトボックス暗号方式およびその他技術、並びに Irdeto の 40 年を超える管理有料メディアセキュリティの専門知識をベースとしています。その主要な北米およびアジアの顧客に加え、Irdeto の ActiveCloak 顧客リストには、イタリアのデジタルサービスプロバイダ Televideocom が追加されました。Irdeto は ActiveCloak for Media を、Televideocom の Microsoft PlayReady DRM をベースとするアプリケーションに統合し、iOS および Android デバイスへの同社の OTT ストリーミングサービスを保護します。

Irdeto は、ActiveCloak for Media を 2011 年 2 月に市場投入、広範な一般的コンテンツ配信プラットフォームに対する統合化された更新性、多様性、整合性検証、著作権侵害モニタリングで、アプリケーション保護を新たなレベルに引き上げました。Android デバイスおよび HTTP Live Streaming テクノロジーに対するサポートが、Irdeto の BD+ テクノロジー買収のすぐ後に続いて、プラットフォームにとらわれないソリューションに追加され、Irdeto の今後のオンライン流通メカニズムの探究への意欲を示唆しました。

概要:Irdeto社

Irdeto は、世界で最も革新的なソフトウェアセキュリティとメディアテクノロジーの企業です。そのダイナミックなセキュリティおよび収益化テクノロジーを通して、Irdeto 社は、放送・ブロードバンド・モバイルエンターテインメント、また世界的に人気のあるアプリ、Eストアー、コンシューマデバイスなどの配信・配布の新たな形態を可能にします。アムステルダムと北京に二重本社を置く Irdeto 社は、世界各地にある 25 の事業所で 1000 名を超える従業員を雇用しています。同社は、広範なベースを有するメディアグループ Naspers (JSE: NPN) の 1 子会社です。Irdeto 社のサイト ( www.irdeto.com ) をご覧ください。

お問合せ先:
Alex Rassey, Irdeto
+1-760-795-2760
alex.rassey@irdeto.com

Katie Judd, Racepoint Group
kjudd@racepointgroup.com
+1-781-487-4656

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。