logo

「ピンク」は女性を幸せにする特別な色!?女子力UPのカギは、部屋に「ピンク色のアイテム」

サントリーフラワーズ株式会社 2011年09月29日 14時00分
From PR News

サントリーフラワーズ株式会社は、ピンクの葉が美しい、『プリンセチア』(トウダイグサ科ユーフォルビア属)を、9月下旬から全国で出荷開始しました。『プリンセチア』の出荷にあたり、同社では20~39歳の女性500名を対象に、「ピンク色」に関する調査をおこないました。本調査により、ピンク色に対する女性たちの意識や、ピンク色が特徴の『プリンセチア』への興味などが明らかとなりました。

<調査概要>
調査期間:2011年9月15日~9月17日
調査対象:20~39歳 女性 500名
調査方法:インターネット調査

■9月下旬より出荷開始!ピンクの葉が美しい『プリンセチア』とは?

サントリーフラワーズが2009年より発売している、ユーフォルビアの新品種『プリンセチア』。この植物は、華やかなピンク色の葉が大きな特徴です。ちなみに『プリンセチア』という名前についても、“プリンセス”のような華やかな印象と“ポインセチア”を組み合わせて名付けられたもの。販売を開始した直後から、その美しい色合いに大きな注目が集まり、『日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2009』において「最優秀賞」を受賞しました。
なお、秋~冬にかけて販売される『プリンセチア』ですが、今年は9月下旬より出荷を開始。売上げの一部は、NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)の「J.POSHピンクリボン基金」に寄付されます。
プリンセチアが街に並び出す10月は、ちょうど「ピンクリボン月間」にもあたります。この1ヶ月は、1年で最もピンク色に触れる時期となるかもしれません。

■「かわいらしい」「女性らしい」・・・女性を幸せな気分にさせる「ピンク色」

そこで、今回サントリーフラワーズでは、『プリンセチア』の特徴でもある「ピンク色」がもたらす効果について、女性500名を対象に調査をおこないました。
まず最初に、「ピンク色は好きですか?」と聞いたところ、87%と約9割の女性が「好き」と回答。さらに、「あなたの好きな色は何ですか?」と、他の色と比較した場合でも、やはり「ピンク」が55%と最も多い結果に。「黒」(48%)、「白」(48%)、「青」(39%)、「水色」(38%)などを上回る結果となりました。
また、「ピンク色のイメージはどのようなものですか?」という質問には、「かわいらしい」(85%)、「女性らしい」(66%)、「幸せ」(40%)、「愛」(36%)などが多い結果に。「ピンク色」は女性にとってポジティブで幸せな気分になれるという印象が強くあるようです。

■部屋にピンク色のアイテムがあるかどうかで、女子力に「3倍以上」の差!?

続いて、「常に持ち歩くアイテムの中にピンク色のものはありますか?」と質問したところ、61%の女性が「ある」と回答。そのアイテムを聞いてみると、「手帳、財布、ポーチ、携帯電話(20歳・北海道)」など身の回りのものをあげる回答のほか、「自動車(22歳・静岡県)」といった大きな買い物をあげる回答も。また、中には「所持している私物の9割以上がピンク(21歳・大阪府)」という女性もいました。
また、「部屋のインテリアにピンク色のものはありますか?」という質問には、44%が「ある」と回答。具体的なアイテムとしては、「ベッドカバー、布団、絨毯、カーテン(28歳・栃木県)」、「クッション、置物(31歳・宮城県)」などがあがり、存在感のあるインテリアを活用して、自分の空間に「ピンク色」をうまく取り入れている女性が多いようです。
さらに、「部屋にピンク色のものがあると、幸せな気分になりますか?」と聞くと、97%と9割以上の女性が「幸せな気分になる」と回答。女性たちにとって、「ピンク色」は、幸せを感じさせてくれる特別な色と言えそうです。
ちなみに、ピンク色のアイテムがあるかどうかは、その部屋の「女子力」の度合いにも影響を及ぼすようで、「あなたの部屋は女子力が高いと思いますか?」という質問について、「部屋にピンク色のものがない」人で「女子力が高いと思う」と回答した人は12%にとどまったのに対し、「部屋にピンク色のものがある」人の場合は40%と、3倍以上の差が出ました。「ピンク色」が部屋にあると、女性らしさをより引き出してくれる効果があると考える人が多いのかもしれません。

■女性にとってギフトでもらっても嬉しい「鉢植え」

ちなみに、『プリンセチア』は、部屋を華やかにするアイテムとしてもおすすめの鉢花。ピンク色の葉は存在感があり、部屋の印象を大きく変えてくれます。
そこで、女性たちに『プリンセチア』を見た感想を聞いてみると、「色が鮮やかでかわいらしい。(21歳・三重県)」、「ピンク色が珍しい。かわいいイメージでお部屋が明るくなりそう。(34歳・香川県)」、「とてもきれい。プレゼントすると喜ばれそう。(33歳・愛知県)」などの声があがりました。さらに、「『プリンセチア』を部屋に置きたいと思いますか?」という質問には、66%と約7割が「置きたい」と回答。多くの女性たちが、華やかな色合いの『プリンセチア』を部屋でも楽しみたいと感じるようです。
ちなみに『プリンセチア』は“鉢植え”ですが、「『花束』と『鉢植え』で、もらって嬉しいのはどちらですか?」という質問をしたところ、41%が「鉢植え」と回答。約半数の女性が、「花束」ではなく「鉢植え」を選ぶという結果になりました。鉢植えは花束に比べ、丈夫で長く花を楽しむ事ができるので、常に「ピンク色」を楽しみたい人には特におすすめといえます。
最後に、「『プリンセチア』が“ピンクリボン運動”に協賛している花である事に関心を持ちましたか?」と質問したところ、「持った」と回答した女性は62%と半数を超えました。「ピンクリボン月間」である10月、『プリンセチア』を自分の部屋に飾って楽しむのはもちろんのこと、大切な人に『プリンセチア』の花言葉である「思いやり」とともにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

●『プリンセチア』の概要についてはこちら
リンク

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。