logo

大規模ネットワーク向けロードバランサ製品を販売開始

「ArrayAPVシリーズ」新製品により最大スループット60Gbpsを実現

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、ロードバランサ(負荷分散装置)「ArrayAPVシリーズ」(開発元:米国Array Networks, Inc./以下、Array社)の新製品「APV9650」の販売を9月16日から開始します。日立ソリューションズでは、高い信頼性が求められる日本市場に適した独自の品質評価を実施し、本評価により得られたノウハウを基にしたサポート体制を構築しています。これにより、大規模ネットワークを有する企業や通信事業者、データセンターに必要とされる高性能なネットワーク環境を実現します。

 近年、スマートフォンなどモバイル端末の急速な普及、サーバー統合・仮想化の取り組みやシステムのクラウドコンピューティング化が進むことで、ネットワークトラフィックはさらに増加することが予想され、システムを支えるロードバランサには多彩な機能とより高性能な処理能力が求められています。
 「ArrayAPVシリーズ」は、負荷分散機能をベースに、暗号通信を高速化するハードウェアSSLアクセラレータ、コンテンツ圧縮、サーバーの負荷を軽減する高速リバースキャッシュなどの機能を標準搭載し、Webシステムやアプリケーションの高性能、可用性、信頼性を実現します。本シリーズの中で「APV9650」は、10GEthernet×8ポート、ハイスピードHTTPプロセッシング技術などにより、ボックスタイプとしては業界最速クラスの最大スループット60Gbpsを実現し、大規模ネットワークを有する企業やキャリア、データセンター向けに優れたソリューションを提供します。
 日立ソリューションズは、日本市場や大規模ネットワークに適応できるのかを観点に「APV9650」について独自の品質評価を実施しています。また、従来の「ArrayAPVシリーズ」の販売により蓄積したノウハウと検証結果を基にしたサポート体制を東京・大阪・名古屋・九州で構築し、コンサルティングからソリューションの提案、構築、運用支援までをワンストップで提供しています。
 今後、日立ソリューションズでは、「APV9650」を含めた「ArrayAPVシリーズ」の販売、保守サービスと関連するソリューションを合わせ、2013年度までの累計で100億円の売上を目標としています。

■ 日立ソリューションズが提供する「APV9650」の主な特長
1.マルチコア 64bit CPU、SpeedCoreTMアーキテクチャを採用
「APV9650」を始め「ArrayAPVシリーズ」の全製品にマルチコア 64bit CPUに完全対応したSpeedCoreアーキテクチャの採用、2048bit SSL暗号化のサポートなどにより、高い性能・可用性・信頼性を実現しています。

2.システムのフロントエンドに必要な機能を提供する統合アプライアンス
負荷分散機能に加え、ハードウェアSSLアクセラレータ、コンテンツ圧縮、高速リバースプロキシキャッシュなど、Webシステムやアプリケーションの運用に必要な機能を一台の製品で提供します。また、回線の障害時に備えた「リンク負荷分散」や、離れた拠点間でのサーバー負荷分散を実現する「グローバルサーバー負荷分散」など耐障害性や事業継続性を強化する機能もオプションライセンスの追加により使用可能です。

3.SSLライセンスを標準搭載し、優れたコストパフォーマンスを実現
「APV9650」を始め「ArrayAPVシリーズ」の全製品に高速なハードウェアSSLアクセラレータを標準搭載し、SSLライセンスの追加購入を不要とすることで、優れたコストパフォーマンスを実現しています。

4.導入から保守まで専門技術者によるワンストップのサポート体制
Array社の製品・技術に詳しい20名の専門部隊が「ArrayAPVシリーズ」の機能およびパフォーマンスを検証し、製品を提供しています。また東京・大阪・名古屋・九州にArray社の製品に精通した技術者を多く配置し、導入時には検証で培ったノウハウを元にお客様の技術的支援を行います。保守についてもネットワーク製品を熟知した専門の技術者にて対応し、導入から保守まですべてをワンストップにてサポートします。

Array社日本法人 代表取締役 岡本 恭一 氏より以下のコメントをいただいています。
「日立ソリューションズとArray社のパートナシップは今年で10周年を迎えます。業界でも類を見ない高性能なAPV9650はこの記念すべき節目の年に、ふさわしい製品です。今後もアプリケーションデリバリのテクノロジをリードし続けるとともに、品質を重視する日立ソリューションズとの協業を通じて、日本市場のニーズに最大限にマッチした製品を提供し続けます。」

■ 価格
製品名 / 価格(税込)
ArrayAPV9650 / 46,200,000円
ArrayAPVシリーズ / 1,890,000円~

※ 各製品には、初年度の基本保守サポートサービスがバンドルされています。
※ 機種の性能、オプション構成により価格が異なります。

サービス名 / 概要 / 価格(税込)
現地設営サービス / 機器設置確認、接続確認など / 個別見積
保守サービス / 問い合わせ対応、機器障害対応など / 個別見積

■ 販売開始時期:
2011年9月16日

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>
URL: リンク Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>
担当部署: コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当者 :槇田、鈴木
Tel:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 「Array Networks」はArray社の登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。