logo

ビッグデータを超高速に分析処理する次世代Hadoop“EMC Greenplum HD”を 日本の第一号ユーザーとして、リクルートが導入

EMCジャパン(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修、URL:リンク )は、これまでの技術では対応が困難と言われた非構造型のビッグデータを超高速に分析処理する次世代Hadoop「EMC Greenplum HD Enterprise Edition(グリーンプラム・エイチ・ディ・エンタープライズ・エディション):以下Greenplum HD EE」を、日本で初めて株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)が先行導入したと発表しました。なお、「Greenplum HD EE」の正式な出荷開始は、2012年初頭を予定しています。

■「Greenplum HD EE」導入の背景および理由
リクルートは、2010年夏頃より、大規模データの分散処理が可能なオープンソースのHadoopを各部門においても取り入れ、評価作業を進めていました。その後、2011年初頭よりHadoopの使用を開始し、さらなる機能強化やTCO削減を求め、2011年8月より、「Greenplum HD EE」の早期出荷版の検証を実施。その結果、スピード、信頼性、使いやすさ、の3つの観点で「Greenplum HD EE」が採用されました。

■「Greenplum HD EE」の導入効果
Hadoopに付加価値を付けたパッケージ製品である「Greenplum HD EE」を導入することで、TCOの削減や新たなビジネス・チャンスの創出につながる、次の効果を実現しました。
1. オープンソースの「Hadoop」や他社のパッケージ製品と比較して、数倍の性能向上を実現
2. データ移動の柔軟性や使いやすい管理画面など、運用管理機能の向上により、運用管理を簡素化

■「Greenplum HD EE」とは
「Greenplum HD EE」は、業界随一の先進性を持ち、ビッグデータ分析による成果をダイレクトにビジネスに活用することを可能にするエンタープライズ向けHadoopプラットフォームです。
卓越した技術の優位性によりApache Hadoopの機能をより使いやすく、高い信頼性を保ちながら、より高速な処理基盤へと進化させ、Hadoopテクノロジーの適用範囲や手法を広げます。
「Greenplum HD EE」は、Apache Hadoopと100% APIの互換性を保ちつつ、内部実装をアーキテクチャ・レベルで再設計・再構築し、ハードウェアの能力を限界性能まで引き出します。
また、ファイルシステムのNFSアクセスや新たに導入されたボリューム単位での権限・運用ポリシー設定、スナップショット、遠隔ミラー、使いやすい管理Webインターフェースなど、エンタープライズシステムに必須の数多くの運用機能を付加しています。さらにApache Hadoopパッケージが提供する機能だけではなく、インストール、トレーニング、グローバル・サポートなどの付加価値を含むHadoopプラットフォームを提供します。

■株式会社リクルートについて
人材総合サービス、およびブライダル、住宅、旅行、進学、自動車、学び、飲食、美容などの領域において情報誌・インターネット・携帯端末を活用した商品とユーザーとのマッチングサービスを提供し、「まだ、ここにない、出会い。」を創出します。 リンク

# # #

■EMC ジャパン株式会社について
EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。リンク

# # #  

■今回の発表に関するお問い合わせ窓口
EMCジャパン株式会社  マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
広報マネージャ 武村綾 Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通) E-mail: japanpr@emc.com

EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
部長 笛田 理枝子 Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8174 (直通) / E-mail: japanpr@emc.com

EMC、EMC2、Greenplumは、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、
日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。
その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。