logo

EMCジャパン、日本の大学生を対象にインターンシップ・プログラムを開始

EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修、
URL:リンク )は、本日、日本の大学生(短期大学、専門学校を除く)を対象にEMC Localization Internship (ELI)プログラムを開始することを発表しました。
このプログラムは、各大学との個別締結が完了後、スタートします。このプログラムに参加した学生は技術文書の翻訳やローカライズ・プロジェクト管理にかかわることにより、外資系IT企業への就職のカギになる英語の読解力とコミュニケーション能力を向上させながら、EMCの最新テクノロジーについて学ぶ機会を得られます。

EMCは2010年、大学と提携して学生にEMCの製品や技術情報の翻訳やローカライズの実習の機会を提供するELIプログラムを中国で開始しましたが、今回、日本、ヨーロッパ、南米でも同プログラムを実施することになりました。このプログラムでは、グローバルなネットーワーク環境を構築し、日本を含むアジア、ヨーロッパ、南米各国の学生たちがフォーラムやディスカッションなどを通じ、切磋琢磨しながら学び合う環境を提供します。本プロジェクトは、EMCより提供された用語集やスタイルガイドをもとに学生が自身の能力やスケジュールに合わせた作業量を受注し、EMCのローカリゼーション・スペシャリストの指導を得ながら翻訳やローカライズ作業を行う、即戦力を育てる実践型のインターンシップです。外資系IT企業への就職を目指す学生たちにキャリア・スタートの絶好のチャンスとなります。

ELIプログラムはEMCのGlobal Program Office (GPO)(*1)によって管理運営されています。
学生たちにEMCの技術文書の翻訳やローカライズの機会を提供することで、ストレージやソリューションに関するより深い知識や経験を習得してもらうことを主眼として、ELIを開始しました。EMCが提携教育機関とのインターンシップ制度を通してカリキュラムを提供し、学生たちは実際のローカリゼーション・プロジェクトに参加して、情報ストレージ管理やローカライズについての知識を生かしながらプロダクションを進めます。

ELIプログラムのカリキュラムでは、学生たちは英語から自分の母国語への翻訳やローカリゼーションを行います。学生を指導する教育機関の責任者と作業を行う学生には、品質と正確さを維持するためのガイドラインや翻訳やローカライズに対するフィードバックなど、プロジェクトを進めるのに必要な情報がEMCより随時提供されます。このプログラムを通じて習得した翻訳やローカライズの知識、ITの知識、EMC製品に関する知識などを新たなキャリアパスへの足がかりとするために、世界中で多くの学生が参加を希望しています。

テクノロジーの進歩にともない大量の英語ドキュメントが作成されているのに対して、各国語版への翻訳やローカライズは思うように進んでいないのが現状ですが、ELIプログラムはこのような状況を解消するアプローチとしても注目されており、EMCのみならず世界各国のIT産業にも影響を与えるものと期待されています。ELIプログラムは2011年中に日本、イタリア、フランス、ドイツ、ロシア、ブラジル、メキシコでも開始されます。

■世界でのELIプログラムについて
2010年に北京航空航天大学がELIプログラムの第一号としてEMCとのパートナーシップを開始して以降、参加した多くの学生にローカリゼーション・プロジェクトを通してストレージや情報管理についての知識を提供してきました。2011年7月、EMCは北京理工大学とELIプログラム2件目となる契約を締結することで合意しました。

■ELIプログラムお申込み窓口
EMCジャパン株式会社 Global Program Office (GPO) 
グローバリゼーション・シニアマネージャ 緒方典子 
E-mail:  JPNELI@emc.com

*1: Global Program Office (GPO)はローカリゼーションとグローバリゼーションを通じて各国語版の製品やマーケティング・マテリアルを提供すると同時に、現地のパートナー様やお客様、そしてEMCのスタッフからの様々なリクエストを米国のEMCコーポレーションにある各開発部門にフィードバックするなど、EMCと非英語圏のビジネスとを結ぶ橋渡しとして幅広く言語サービスを提供しています。

# # #  

■EMC ジャパン株式会社について
EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。リンク

■本件に関するお問い合わせ先
EMCジャパン株式会社  マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
広報マネージャ 武村綾、Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通)
E-mail: japanpr@emc.com

EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
部長 笛田理枝子 Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8174 (直通)
E-mail: japanpr@emc.com

EMC、EMC2は、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。
その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。