logo

Kingston、同社初となるSATA Rev. 3.0に対応した SandForceベースの企業向けSSD“SSDNow KC100”を発表

・データインテグリティ保護機能 ・企業向けS.M.A.R.T機能を提供するクライアントベースSSD ・企業の平均製品更新サイクルに合わせた5年間の保証期間

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーKingston Technologyは9月14日、Kingston初となるSATA Rev. 3.0規格に対応した企業向けSSD『SSDNow KC100』(製品型番:SKC100S3/XXG)を発表いたしました。同製品は、3種類の容量(120GB、240GB、480GB)で、SSD単体またはアップグレード・バンドルキットとして9月19日に発売予定です。

SSDNow KC100は、SandForce社製の最新コントローラを採用し、企業環境で必要とされる様々な機能を兼ね備えた高性能な企業向けSSDです。SandForce社のDuraClassテクノロジーを利用した同製品は、最高レベルのデータインテグリティ保護機能を有します。ドライブが最適な耐久性と性能を維持するためのウェアレベリングおよびガーベージ・コレクション機能を備えており、企業ユーザーは、データの安全性を信用することができます。また、データインテグリティ保護はバックグラウンドでユーザーに意識させることなく動作するため、日常業務に影響を与えません。

また、同製品は、企業レベルのS.M.A.R.T (Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology)機能を搭載しており、一般的に使用可能な業界標準のS.M.A.R.T監視ツールを用いて、SSDの使用統計データ、健全性、および寿命段階をモニタすることができます。企業のIT部門は、同機能を用いてクライアント側SSDが信頼できるかどうか、また最適に動作しているかどうかを把握することが可能となります。

さらに、同製品は、自己暗号化機能も備えており、クライアントレベル・データの完全かつ即時暗号化を行うことができます。AES-128とAES-256の両方で動作する2つの組み込み暗号化エンジンにより、ホストシステムの資源に負荷をかけたりデータ転送速度を低下させたりすることなくドライブ自身で暗号化を行うことができます。SATA 2.0システムとの後方互換性も備えており、クライアントシステムの次のアップグレードに対する投資を抑えるのにも効果的です。また、産業界における企業の平均製品更新サイクルに合わせて保証期間が5年間に設定されています。

当社でAPAC地域フラッシュメモリ販売ディレクターを務めるネイサン・スー(Nathan Su)は「我々は、企業向けSSD“SSDNow KC100”を新たに提供できることを喜ばしく思います。データインテグリティ保護は、すべての企業にとって重要であり、“SSDNow KC100”には、それが組み込まれるクライアントシステム上のデータ保護に最高レベルのスタンダードを提供できると確信しています。高耐久性、高信頼性および高性能の組み合わせを有する“SSDNow KC100”は今後、各企業の仕事場における極めて重要な資産になって行くことでしょう。」と語っています。

Kingston SSDNow KC100は、5年間の保証と無料のテクニカルサポートつきで提供されます。

【Kingston SSDNow KC100 企業向けSSD】
製品型番        / メモリ容量と特長
SKC100S3/120G  / 120GB KC100 SSD 単体
SKC100S3/240G  / 240GB KC100 SSD 単体
SKC100S3/480G  / 480GB KC100 SSD 単体
SKC100S3B/120G / 120GB KC100 アップグレード・バンドルキット
SKC100S3B/240G / 240GB KC100 アップグレード・バンドルキット
SKC100S3B/480G / 480GB KC100 アップグレード・バンドルキット

【Kingston SSDNow KC100 の特長と主な仕様】
・容量1: 120GB、240GB、480GB
・シーケンシャル読み出し 6Gb/s2
 SATA Rev. 3.0 – 120GB、240GB:555MB/秒、480GB: 540MB/秒
 SATA Rev. 2.0 – 120GB、240GB、480GB:280MB/秒
・シーケンシャル書き込み 6Gb/s
 SATA Rev. 3.0 – 120GB、240GB:510MB/秒、480GB:450MB/秒
 SATA Rev. 2.0 – 120GB、240GB、480GB:260MB/秒
・持続ランダム4K読み出し/書き込み3
 120GB:20,000 / 60,000 IOPS
 240GB:40,000 / 60,000 IOPS
 480GB:60,000 / 45,000 IOPS
・最大ランダム4K読み出し/書き込み
 120GB:90,000 / 70,000 IOPS
 240GB:95,000 / 60,000 IOPS
 480GB:77,000 / 45,000 IOPS
・フォームファクタ: 2.5インチ
・寸法: 69.85mm x 100mm x 9.5mm
・インタフェース: SATA Rev. 3.0 (6Gb/s)、SATA Rev 2.0 (3Gb/s)、SATA Rev 1.0 (1.5Gb/s)
・企業向けS.M.A.R.Tツール: 信頼性追跡、使用統計値、残存寿命、電力損失、ウェアレベリング、温度、ドライブ寿命保護
・動作時耐振動性: 2.17G
・非作時耐振動性: 20G
・耐衝撃性: 1500G
・消費電力: 0.455 W (TYP) アイドル時 / 1.6 W (TYP) 読み出し時 / 2.05 W (TYP) 書き込み時
・保存温度範囲: -40℃ ~ 85℃
・動作温度範囲: 0℃ ~ 70℃
・保証期間: 5年間

1. 表示されている容量の一部はフォーマットやその他の機能に使用されるためすべてがデータ保存のために利用できるわけではありません。そのため、実際にデータ保存のために利用可能な容量は製品上に表示されている容量よりも少なくなります。
2. ATTO Disk Benchmark 2.41の「Out-of-box performance」測定法に基づきます。速度はホストのハードウェアおよびソフトウェアの使用状況によって変わります。
3. IOMeter08の「Out-of-box performance」測定法に基づきます。

このプレスリリースの付帯情報

SSDNow KC100

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。