logo

マイクレル社、高集積 IEEE 1588v2 工業用イーサネットを発表。~画期的新テクノロジでコンパクト、低消費電力 IEEE 1588v2スイッチを実現~

マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社 2011年09月14日 18時00分
From DreamNews

米アナログ、広帯域通信、イーサネットICソリューションの業界のリーダである米国マイクレル・セミコンダクタ社の日本法人マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(以下:マイクレル社、横浜市西区みなとみらい 代表取締役社長:山本一博)は、本日、工業用イーサネットおよびスマートグリットやオートメーション向けのKSZ84xxの IEEE 1588v2 対応イーサネットファミリを発表した。
この画期的ソリューションはマイクレル社のEtherSynchTM テクノロジを使用するもので、IEEE 1588v2 分散クロック同期、イーサネット・スイッチング、およびプレシジョンGPIOを低消費電力で小型なパッケージとして統合化したものである。同製品は現在サンプル提供中で、量産は2012年の第一四半期に開始予定。具体的な価格に関しては、マイクレル社までご連絡ください。

KSZ84xxプラットフォームは市場で最もコンパクト、高集積化された低消費電力のIEEE 1588v2 10/100M スイッチで、中央集中型と分散化型ネットワークトポロジの両方をサポートするスイッチである。IEEE 1588v2で導入されたトランスペアレント・クロック(TC)も含めてプリサイス・タイミングプロトコルのすべてのタイミングモードが提供されており、多様なCPUとのインタフェースを可能とする複数のホスト・インタフェースも提供されている。

KSZ84xxスイッチは、工業用イーサネット・ネットワークに用いられる分散型ネットワークトポロジに特に適している。これらのICでは先進のハードウェア・アーキテクチャによりホストCPUからクロック同期および通信処理を削減することができる。ソース・アドレッシング、ワンステップTC補正、およびバイパスモードなどの機能により、リング及びリニアトポロジの両方を容易に実現できる。IEEE 1588 PTPv2 タイムスタンプブロックを物理層に極力近くにインテグレートすることにより、Jitterが100ns以下の同期パフォーマンスが実証された。


KSZ84xxファミリは次の製品で構成されている。
・KSZ8463: IEEE 1588v2、MII/RMII インタフェース付き3ポートスイッチ
・KSX8462: IEEE 1588v2、汎用ホスト・インタフェース付き3ポートスイッチ
・KSX8441: IEEE 1588v2、汎用ホスト・インタフェース付き1ポートコントローラ

マイクレル社は、KSZ84xxアーキテクチャの能力を発揮させるために最適化されたプリサイス・タイミングプロトコル・ソフトウェア・スタックとドライバも提供予定。ソースコードはライセンス条件下で提供可能。詳細に関してはマイクレル社までご連絡ください。

「KSZ84xxは、工業用イーサネット・ネットワーク実現のためのローコストなソリューションで、FPGAベースのデザインと比べてサイズと消費電力の低減が実現できる」とマイクレル社イーサネット製品担当副社長のJ.C.Lin氏は指摘する。「そのような高集積化によってコスト削減が実現でき、Point-to-Pointシリアル接続にとって代わることによりIEEE 1588v2/EthernetはFieldBusアプリケーションで有効な手段となる」。

マイクレル社の他のすべてのLANソリューション製品と同じく、KSZ84xxは消費電力を最小に抑える事ができ、300 mW以下である。Energy Efficient Ethernet (EEE- IEEE 802.3az)、Wake on LAN (WoL)、 Energy Detect Power Down (EDPD)、およびソフトウェア・パワーダウンなどの先進のパワーマネージネント機能により、さらに低消費電力のデザインが実現可能である。スタンバイ時には95%以上の省電力が可能で、この新しいプラットフォームにより市場で最も低消費電力、エネルギー効率が優れたIEEE 1588v2/Ethernet ソリューションを提供する。

注: EtherSynchは、マイクレル社の商標である。

*新製品の画像データはこちらから入手可能。
リンク


マイクレル・セミコンダクタについて
マイクレル社はグローバルな半導体サプライヤとして、アナログ、イーサネット、広帯域通信に使用されるICソリューションを世界市場に提供している。同社製品には最先端のミクスドシグナル製品、アナログ製品、パワー半導体、高性能通信用スイッチ、クロック管理スイッチ、イーサネット・スイッチおよびPHY製品がある。ユーザにはエンタープライズ、民生、工業、モバイル、通信、自動車、コンピュータ製品などの有力メーカが含まれる。
本社と最先端のウエハ製造設備は米国カリフォルニア州サンノゼにあり、米州、欧州、アジア全域に地域販売代理店とカスタマーサポートの拠点、先端テクノロジのデザインセンタがある。さらにマイクレル社は世界に広範な流通販売網と代表事務所を保持している。
詳しい情報はリンクから入手可能。

<お問い合わせ先>
マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社
〒220-6014
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1
クイーンズタワーA 14F
TEL : 045-224-6616
FAX : 045-224-6716
E-mail :info14@micrel.co.jp
ホームページ: リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。