logo

Windows PC間でファイル転送できる2ポートケーブルKVMスイッチ、CS62Tを発売

~PC間でのファイル・フォルダ同期もスムーズに。USBデバイスの共有も可能~

ATEN (エイテン)ジャパン株式会社は、PC間でのファイル転送機能を備えた、2ポートケーブルKVMスイッチの新製品CS62Tを発表します。出荷開始日は9月26日です。
本製品は、USB&アナログVGA(D-sub15ピン)インターフェースのPC2台を切り替えることができるKVMスイッチで、本体に接続された2台のWindows PC間でファイル転送が行えるのが大きな特長です。直感的なインターフェースを使ってファイルの受け渡しができますので、ファイルやフォルダの同期がスムーズに行えます。

製品の主な特長とメリット

1.USB & アナログVGAインターフェースの2台のPCを切替操作
USB & D-sub15ピンのPC2台を製品に接続すると、このPC間でコンソールを共有し、切り替えて操作することができます。ケーブル一体型のコンパクトなKVMスイッチですので、置き場所にも困りません。


2.WindowsのPCを接続した場合は、これらのPC間でファイル転送が可能
両方のポートにWindowsのPCを接続した場合、現在選択しているPCからもう片方のポートに接続されているPCにファイルを転送することができます。Windowsのエクスプローラーのような専用ツールでドラッグ&ドロップするだけでファイルの受け渡しができますので、直感的な操作でファイルやフォルダを同期できます。


3.USBポートに接続されたプリンター等のデバイスをPC間で共有
製品側面にあるUSBポートはUSBハブとして機能します。このポートにプリンターやスキャナー等のデバイスを接続すると、このデバイスをPC間で共有することができます。


4.ゲーミングキーボード・多機能マウス対応
本製品では、コンソールデバイスとしてゲーミングキーボードや多機能マウスを使用することができます。特に、ゲーミングキーボードは、製品側でキーの同時押しも認識でき、プログラマブルG-keyやUSB2.0ポートの使用にも対応。本製品を介してゲーム用PCとその他のPCでコンソールを共有しても、ゲーミングキーボードが持つ本来の機能をそのままご利用いただけます。


製品型番:CS62T
製品名:ファイル転送機能搭載ケーブル一体型2ポートUSB KVMスイッチ
標準小売価格:9,450円 (税抜9,000円)


出荷開始日:2011年9月26日

このプレスリリースの付帯情報

CS62T 外観

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

ATENとは
ATEN International Co,. Ltd.は台湾に本社を置き、北米、欧州、アジア各国の複数の拠点でワールドワイドにビジネスを展開しているKVMスイッチメーカーです。主要製品であるKVMスイッチをはじめとし、映像関連製品、USB関連製品、各種インターフェースコンバータ等、コンピューター・サーバー周辺装置の開発、製造、販売を一貫した自社体制で行っています。SOHO~ミドルレンジのATENブランドKVMスイッチは世界トップクラスのシェアを誇り、ハイエンドブランドALTUSENシリーズは各国を代表する企業、公共/教育機関において数多く採用されています。


ATENジャパンとは
ATENジャパン株式会社は、ATENの日本法人として2004年に設立され、日本におけるATEN製品の広告宣伝、販売、アフターサポートを担当しています。日本のユーザーニーズにあったサービスを提供することで、KVMスイッチ市場の更なる拡大を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。