logo

美しい東北を永遠に残そう!小学館がYahoo!Japanなどと協同で、チャリティー写真プロジェクトを開始!

東日本大震災で失われる以前の美しい風景の写真を集めたい。
大津波で失われてしまった“思い出の街”を、写真で再現したい。
被災地の人々がかつて見せてくれた表情を永遠に残したい――。

小学館は、2004年の新潟中越地震の際に、チャリティー写真集『山古志村ふたたび』を刊行いたしました。それは、被災する以前の、美しい山古志村を撮影していた一人の写真家の作品で構成した写真集でした。今回、それに近い試みを、東日本大震災に見舞われた東北・北関東地方を中心とする被災地においても、実現できないかと考えています。

とはいえ、今回は被害を受けた地域が広範囲に及びます。そのため、限られた撮影者ではなく、より多くの方からの投稿という形で広く写真を募集したいと考えました。また、多くの写真を募集・公開できるよう、ヤフー株式会社の「東日本大震災 写真保存プロジェクト」と連動しネット上での掲載・公開、また、選考委員による写真展・コンテストなどの実施、写真集の刊行などへの展開を企画しています。

本企画は、『山古志村ふたたび』と同様に、あくまでも弊社の非営利活動の一環であり、売り上げ金の一部は被災者への寄附に充当いたします。また、選考委員が選定した写真集は、通常の書店販売とは別に、被災地域の自治体や図書館等に寄贈したいと考えています。
ぜひ本企画の趣旨にご賛同いただき、ご投稿・ご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

◆募集する写真内容
・東日本大震災によって失われた被災前の風景・人・物の写真
・同震災以前の被災地を象徴する風物・イベントの写真 ex..各地の祭り、花火大会など
・同震災以前の歴史的な意義のある記録写真 ex..かつての津波・地震被害の様子など

◆今後の展開
※ネット上での掲載
Yahoo! JAPANが非営利活動の一環として展開している「東日本大震災写真保存プロジェクト」(リンク)と連動し、ネット上で掲載します。
※写真コンテスト、または写真展の開催
投稿された写真の中から、作家・椎名誠氏、写真家・山本皓一氏などの選考によるコンテスト・写真展を検討しています。
※オンデマンド写真集企画募集&プレゼント
本企画およびYahoo! JAPAN「東日本大震災写真保存プロジェクト」にて収集された写真を使ったオンデマンド写真集の企画を一般から広く募集し、審査の上100名にコンテンツワークス社のシステムを使用したオリジナル写真集をプレゼント。もう1部をアーカイブ保存し被災地で巡回展を実施。
※写真集の出版
上記のコンテストや写真展での選考などをもとに、小学館で写真集を出版したいと考えています。

◆個人情報の管理および写真の返却
・投稿時にご記入いただいた個人情報は、小学館で厳重に管理し、本企画の運営および作品の返却のみに使用します。また、郵便・宅配便で送られた作品については、本企画の終了後に郵送にて返却します。ただし、輸送中の事故・破損などの責任は負いかねます。

◆投稿写真送付先
<郵便・宅配便>
〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 小学館「3・11以前」写真集プロジェクト係
<投稿用メールアドレス>
before3-11@webshogakukan.com  小学館「3・11以前」写真集プロジェクト係

◆ご協力いただく企業
・ヤフー株式会社
・コンテンツワークス株式会社   他

◆本件に関する特設サイト
リンク

◆本件に関するお問い合わせ先
小学館 ポスト・セブン編集局SAPIO編集部(担当・関)
電話/03-3230-5800  ファクス/03-5210-7374

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。