logo

Green Hills Software、自動車向けプラットフォームを拡張

Green Hills Software, Inc. 2011年09月13日 11時34分
From PR TIMES

2011年9月13日

Green Hills Software, Inc.

Green Hills Software、自動車向けプラットフォームを拡張

~Freescale Qorivva(TM)プロセッサ向けに最適化された包括的で先進的なソフトウェアおよびデバッグ・ソリューション~

2011年9月13日「Freescale Technology Forum」(東京)にて発表

独立系最大の組込みソフトウェア・ソリューション・ベンダーであるGreen Hills Software, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンタバーバラ)は、同社の自動車向けプラットフォーム「Automotive Platform」に重要な機能拡張を施したことを本日、発表しました。これらの拡張機能には、パワフルな新しいプロセッサ・トレース・プローブのアップデート、MULTI(R)のコンパイラ性能およびフットプリント最適化機能が含まれているほか、Freescale SemiconductorのQorivva(TM) 自動車用コントローラ・ファミリをターゲットにした、非常に信頼性に優れ、セキュアなGreen Hills INTEGRITY(R)リアルタイム・オペレーティング・システムをネイティブにサポートします。

今日の自動車用電子制御回路(ECU)は、自動車メーカーおよび自動車メーカーのTear 1サプライヤによって設定される高い性能および信頼性設計の目標を達成できるよう慎重に最適化されなければならない多数の特殊なプロセシング要素を持つ非常に高度なマイクロコントローラによって駆動されなければなりません。開発者は、これらの課題を解決するために、非常に信頼性の高いターゲット・ソフトウェア・ソリューションを備え、要件に対応した強力な開発ツール群を必要とします。

Freescale Semiconductor オートモーティブMCU事業部ディレクターのRay Cornyn氏は、次のように述べています。「Qorivvaマイクロコントローラは、広範なコンフィギュレーションにわたって、優れた自動車性能を継続して提供しています。最適化されたGreen Hillsの開発ソリューションとターゲット・ソフトウェアにより、当社の顧客はQorivvaマイクロコントローラの能力を最大限活用することができます」

Green Hills SoftwareのCTO(最高技術責任者)のDavid Kleidemacherは、次のように述べています。「当社は、Freescale Semiconductorと緊密に協力して、当社のAutomotive Platformを進化させ、両社のお客様の高まるニーズに対応し続けてきました。両社の協力によって、当社はFreescaleのQorivva自動車用マイクロコントローラ製品群に対して、優れた信頼性、性能、およびデバッグ能力をもたらすことが可能になりました」

●非介入型グラフィカル・トレース・コレクションおよびデバッグ
Green Hills SuperTrace(TM) Probe v3は最近、最大8MBのメモリ・アップグレード・オプションを持つ、4GBのトレース・メモリ・コレクション機能をQorivvaマイクロコントローラ・ファミリに提供することで広範なQorivvaマイクロコントローラへのサポートを拡大するアップグレードが施されました。5Vインターフェースをサポートする新しいトレース・アダプターが開発され、Qorivvaファミリ向けに現在提供されています。Nexus Class 3インターフェースを通じて収集された4GBの非介入型トレース・メモリを持つSuperTrace Probe v3は、長時間のアプリケーション実行履歴を記録できるため、従来は検出が難しかったバグを一層容易に捕捉できるようになります。Green Hills Softwareの先進的なTimeMachine(TM)バック・インタイム・デバッガを併せて利用することで、ユーザーはRTOSのリセットからの起動やタスクのスタートアップなどの重要なイベントを観察することができます。従来は追跡が難しかったバグを容易に検出することができます。

●性能
Green Hills SoftwareのPower Architecture(R)向けの最適化コンパイラは、Freescale Semiconductorによって、同社の32ビット Qorivva MPC5566、MPC5607B、MPC5644A、およびMPC5674FマイクロコントローラのEmbedded Microprocessor Benchmark Consortium(R)(EEMBC)Automark(TM) スコアの認定・公開に利用されています。MPC5674Fは、自動車用マイクロコントローラとしては過去最高のAutomarkスコアを達成する結果となりました。Green Hills Softwareのコンパイラは、EEMBCで発表されたベンチマーク評価に他のどのコンパイラよりも多く採用されており、すべてのEEMBCベンチマーク分野で最高の公開スコアを達成しました。

●最適化
Green Hills Softwareのツールは、VLEインストラクション・パッキング、リンク時SDA再最適化、コード・ファクタリング、およびプロシージャ間最適化などの先進的な技術手法を含む、何千ものマシン依存型およびマシン非依存型最適化機能を備えています。その結果、他の多くのマイクロプロセッサ同様、Power Architecture向けの最速で最小のコードを生成します。

●信頼性と可用性
Green Hills Softwareのツールとオペレーティング・システムは、航空機用エンジン、自動車用エレクトロニクス、医療機器、産業用コントローラ、および高可用性通信機器などの高い信頼性が不可欠なシステムの開発に使用されています。トヨタ、Ford、Boeing、およびHewlett Packardなどの企業は、Green Hills Softwareの技術の実証された堅牢性により製品の信頼性を得ています。Green Hills Softwareは、同社の受賞歴のあるMULTI開発スイートおよび先進的な機能を持つトレース・プローブに加えて、同社のINTEGRITYリアルタイム・オペレーティングシステムもMPC5688G Qorivvaマイクロコントローラに移植しました。RTOSとアプリケーションは、Green Hills Softwareの可変長命令エンコーディング(VLE)を使って開発することができるため、コード・サイズを平均20%縮小することができます。デバッギング向けの完全なVLEサポートがMULTIに追加され、ラン・モード、ストップ・モード、およびOSアウェアネス・デバッグ機能をサポートします。INTEGRITYボード・サポート・パッケージ(BSP)には、シリアル、I2C、SPI、およびCAN向けのサポートが含まれています。

Green Hills Software Automotive Platformは、Freescale Semiconductor の32ビットQorivvaマイクロコントローラ向けにすでに提供が開始されています。

●Freescale Qorivva MCUについて
今日までに200万個以上出荷された32ビット Power Architecture MCUを擁するFreescaleは、自動車用エレクトロニクス市場向けソリューションを提供する実証・信頼されたサプライヤです。Freescale Qorivva MCUは、自動車向け環境の厳しい要件を満たすよう構成されたPower Architectureコアをベースに構築されています。Qorivva MCUファミリは、性能向上、新しい安全要件、および高度なセキュリティ機能に対するニーズなど、自動車向け市場において重要な課題に対応します。Qorivva MCUは、フレキシブル・タイマーおよびモーター制御システムなどのコンフィギュレーション可能なペリフェラル・セットを含む、最先端のインテグレーションおよび性能に対する能力を備えています。デジタル・シグナル・プロセシング機能は、より一層の機能性を提供します。これらの機能により、Qorivva MCUは特定アプリケーションにとって理想的なソリューションを開発できる自由度をもたらします。

●Green Hills Softwareについて
Green Hills Software, Inc.は、1982年に設立された独立系最大の組込み開発ソリューション・ベンダーです。同社が提供するINTEGRITY-178BリアルタイムOSは、2008年に、NIAP(NSAとNISTで構成される米国国家情報保証パートナーシップ)によって、過去に他のいかなるソフトウェア製品も達成できなかった、最も高度なセキュリティ・レベルである"EAL6+, High Robustness"の認証を取得した、最初の、そして唯一のオペレーティングシステムです。同社のオープン・アーキテクチャの統合開発ソリューションは、軍事/アビオニクス、医療機器、産業機器、自動車、ネットワーク機器、コンシューマ、および機能安全認証ソリューションを必要とするその他のマーケット分野向けの絶対的なセキュリティ、高い信頼性を必要とするディープ・エンベデッド・アプリケーションに対応しています。

Green Hills Softwareは、米カリフォルニア州サンタバーバラに本社を構え、英国に欧州本社を構えています。同社の詳細情報は、www.ghs.com をご参照下さい。

*Green Hills、Green Hillsのロゴ、MULTI、INTEGRITY、TimeMachine、およびSuperTraceは、Green Hills Softwareの米国およびその他の国における商標あるいは登録商標です。記載されているその他のすべての商標は、各所有企業に帰属します。

========================================================

>
Green Hills Software, Inc.
アジア太平洋ビジネス開発部長
マット・スレイガー
jpsales@ghs.com


Green Hills Software広報事務局
Tel: 03-3384-3434 / Fax: 03-5204-9180
Email: ghs@ambilogue.com

========================================================

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。