logo

村上龍メールマガジン「JMM」内で連載中の冷泉彰彦「from 911/USA レポート」が『10周年メモリアル特別編集版』として電子書籍アプリで登場!!



株式会社G2010(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:船山 浩平)は、作家・村上龍が編集長を務めるメールマガジン「JMM」(Japan Mail Media)内で、毎週連載中の冷泉彰彦「from 911/USA レポート」を、『10周年メモリアル特別編集版』として再編集し、電子書籍アプリケーションとして2011年9月10日よりApp Storeにて提供を開始しました。

2001年9月11日米同時多発テロ事件発生の翌日から、10年にわたり独自の視点でアメリカの「今」を追い続けてきたニュージャージー州在住の作家、冷泉彰彦による圧巻の記録が、「テロ戦争」「ジョージ・W・ブッシュ」「バラク・オバマ」という、2000年代のアメリカを語る上で欠かせない3つのキーワードのもと再編集された、3編からなる書籍となりました。

100以上に及ぶレポートすべてに対して2011年の視点から書き下ろした特別エッセイに加え、事件発生当時、テレビ東京NY特派員としてツインタワー崩壊の緊迫した現場をレポートした山本名美氏と著者の特別対談映像も収録しています。

【タイトル】「FROM911、USAレポート 10年の記録」
【配信ストア】App Store リンク
【対応機種】iPad/iPhone/iPod touch (※iOS4以上に対応)
【価格】350円(税込)
 ※2つの続編をアプリ内にて購入できます。(各¥350)
【発売元】株式会社G2010

Vol.1「911からの10年、テロ戦争とはなんだったのか?」
そもそもアメリカにとって「反テロ戦争」とは何であったのか? ブッシュの戦争だったのか、それともクリントンからオバマに継承された戦争なのか? ビンラディン殺害は戦争の帰結なのか? 被災地ニューヨークの傷は癒えたのか? 10年間の定点観測レポートに、2011年の視点を加えてその問いに迫る。

Vol.2「ブッシュの8年、草の根保守とイラク戦争の日々」 ¥350(アプリ内追加購入)
911とアフガン戦争という国難にあたって、ブッシュはどうしてイラクへ侵攻したのか? イラク戦争は、そしてブッシュ政権はアメリカの何を変えたのか? 2008年の金融危機の位置づけは? 「草の根保守」の情念をキーワードに、この8年間のアメリカを解読する。

Vol.3「オバマ、性急な改革者か? それとも政治的怪物か?」 ¥350(アプリ内追加購入)
核廃絶とイスラムとの和解を説きノーベル平和賞を受賞したにも関わらず、同じオバマという人物はどうしてアフガン増派やビンラディン殺害という判断を下したのか? 中道現実路線を進みながらも、どうして議会との政争は激化しているのか? ズバリ、2012年の再選はあるのか? 彗星のように中央政界にデビューした2004年から現在に至るオバマを徹底追跡する。

【著者プロフィール】
冷泉彰彦(れいぜい あきひこ) 作家(米国ニュージャージー州在住)
1959年東京生まれ。東京大学文学部、コロンビア大学大学院(修士)卒。
著書に『911 セプテンバーイレブンス』『メジャーリーグの愛され方』『「関係の空気」「場の空気」』『アメリカは本当に「貧困大国」なのか?』。訳書に『チャター』がある。
またNHKBS『クールジャパン』の準レギュラーを務める。

【対談ゲスト】
山本名美
テレビ東京報道局 ワールドビジネスサテライト(月~金 夜11時放送)担当デスク
外務省、国会担当記者などを経て1998年よりNY特派員。米経済を主にカバーしながら、2000年の大統領選挙(ブッシュvsゴア)の取材も担当した。特派員として9.11同時多発テロの現場に向かい、ツインタワー崩落直後には緊迫した状況をレポートした。

■株式会社G2010
代表者:船山 浩平
本社所在地:〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-2-16 YKビル8F
資本金:60,000,000円
URL:リンク
事業内容:1.電子書籍の企画、編集、デザイン、制作、出版及び販売
2.電子書籍に関する著作権・原盤権の売買、賃貸、管理並びに使用許諾に関する業務
3.インターネット等の通信ネットワークを利用したデジタルコンテンツの配信サービス業務

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社G2010 広報担当 斉藤
Fax:03-5779-6776 / E-mail:info_01@g2010.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。