logo

革新的なワイヤレス・メモリとNFC技術により新たな利便性を実現

STマイクロエレクトロニクス 2011年09月08日 10時35分
From PR TIMES



Androidアプリが、NFC対応スマートフォンと
STのデュアル・インタフェースEEPROMとの互換性を実証し、
広範なアプリケーションにおいてユーザに革新的メリットを提供
--------------------------------------------------------------------
エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的
半導体メーカーで、EEPROMの主要サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス
(NYSE:STM、以下ST)は、デュアル・インタフェースEEPROMの情報の読取り・
書込み・転送を可能にする機能を、産業・コンスーマ分野の幅広い
アプリケーションへ拡張し、NFC(Near Field Communication)市場における
ポジションを強化します。

ワイヤレス機能を搭載したメモリであるM24LR64は、アプリを通して、NFC対応
スマートフォンまたは産業用RFID(Radio Frequency Identification)リーダと
の間で情報の送受信を行う独自の機能を備えており、取引、データ交換、
オブジェクト識別、追跡管理等を迅速に行うことができます。公共交通機関や
コンビニ等で携帯電話による支払いを可能にするNFC(近距離無線技術:
13.56MHz)は、スマートフォンへの搭載が進んでいます。また、この技術により
NFC対応機器間の通信も可能になります。調査会社であるIHS iSuppli社は、
米国の主要なワイヤレス通信事業者とクレジット・カード会社が既に発表してい
る提携の効果により、2015年に出荷される携帯電話の30.5%にNFCが搭載されると
予測しています。

Android OS上で動作する新しいアプリのDual EEは、STのM24LR64と完全な互換性
を有しています。このアプリは、NFC対応スマートフォンとM24LR64を搭載した
プロトタイプの温度レコーダを接続し、データの転送・保存を行います。
これらの機能は、医療機器、生活家電、コンスーマ機器、各種メータ等を含む
幅広い製品への応用が可能です。また、NFC技術とSTの革新的メモリの採用によ
り、コードが削除され、ユーザはあらゆる場所で、より自由に情報の保存・
交換が可能になります。

STのメモリ事業部ジェネラル・マネージャであるBenoit Rodriguesは、次の様に
コメントしています。「この新しいAndroidアプリと、STの革新的なデュアル・
インタフェース・ワイヤレスEEPROMの組合せにより、ユーザは自分のNFC対応
スマートフォンを使用して広範な電子機器との通信が可能になります。この独特
のメモリとAndroidアプリの発表は、急速に拡大するNFC市場に対し、革新的な
技術とソリューションを開発する当社の能力を改めて実証するもので、
携帯型機器用のセキュア・エレメント、SIMカード用ICおよびNFCコントローラ等
を含む世界トップクラスのNFC向け製品ポートフォリオを補完するものです。」

デュアル・インタフェースEEPROMおよびAndroidアプリの組合せは、NFCによる
新たなメリットをユーザに提供し、コンスーマ技術革新への足掛かりとなります。
また、このメモリは、サプライ・チェーンで利用されるRFID機器と使用すること
もできます。Dual EEアプリはAndroidマーケットから無料でダウンロード可能で、
既に主要スマートフォンでは動作確認済みです。このサンプル・アプリのソース・
コードは、STのWebサイト( リンク )で提供されており、開発者は
デュアル・インタフェースEEPROMと通信可能な独自のNFC対応Androidアプリの
開発を優位に進めることができます。

NFC技術の詳細情報
NFCは、最大約10cmの距離で通信する近距離無線通信規格です。Android OS
(2.3.3以降)で標準サポートされており、NFC対応スマートフォンのサービスを
拡張します。例えば、モバイル決済の実行や、医療用モニタおよびスマート・
メータを始めとし、STのデュアル・インタフェースEEPROMを搭載した各種機器
からのデータ収集に加え、入店時の販売店クーポンの受信、アドレス帳や写真の
共有等があります。STは、ST21NFCA NFCコントローラや、ST33セキュア・
マイコンをベースとするセキュア・エレメントを含む、NFCアプリケーション
向けソリューションの充実したポートフォリオを提供しています。

STのデュアル・インタフェースEEPROM
STのM24LR64は、RFIDタグで使用される無線アンテナに直接接続可能なデュアル・
インタフェースEEPROMです。無線アンテナが、RFID・NFCリーダーと対象物に
実装された電子タグ間で、磁界によりデータを伝送するため、装置の電源を
入れずにデータの読取りもしくはアップデートが可能です。また、同種の製品
としては市場で唯一、RFIDおよびNFCリーダ(ISO15693準拠)に加え、
システム自体のプロセッサと通信することができます。そのため、ユーザに
新しい機能を提供するNFCを用いた製品や、サプライ・チェーン内でRFIDによる
管理ができる製品の設計を簡略化します。その他、STのデュアル・
インタフェースEEPROMは、パスワード保護機能(32bit)も搭載しているため、
無線によるメモリ読取り・書込みアクセスに対する制御が可能です。

サプライ・チェーン内での使用がますます拡大しているRFIDは、アイテムの
カウントに要する時間を劇的に短縮するため、特に在庫管理に最適です。
M24LR64等のSTのワイヤレスEEPROMを内蔵した電子機器は、個体識別、無事に
配送された段階での作動、地域別の設定や新しいファームウェアによる販売時点
での更新などが可能です。タグは製品内より読取られるため、作業は梱包した
状態で行われます。これらの機能が、メーカーおよび販売業者における
セキュリティ、管理、柔軟性および利便性を強化します。

M24LR64の主な特徴
・ISO15693 ワイヤレス・インタフェース:NFC/RFIDと互換性有り、
13.56MHz動作
・マイコンまたはチップセット向け低消費電力有線I2Cインタフェース
・メモリ容量:64Kbit
・パスワード機能(32bit)

現在、M24LR64は入手可能で、単価は1000個購入時に約0.72ドルです。
大量購入時の単価については、お問い合わせ下さい。STは、デュアル・
インタフェースEEPROMの新製品を2011年第4四半期にも発表する予定です。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な
技術力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)
ポートフォリオ、戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することによ
り、マルチメディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて
他社の追随を許さないリーダーとなることを目指しています。2010年の売上は
103.5億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人: リンク
STグループ(英語): リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
MMSグループ
TEL:03-5783-8240 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。