logo

【プレスリリース】クララオンラインが国内外の複数データセンタを利用したディザスタリカバリサービス提供開始

~データ同期ソフトウェア「DRBD Proxy」を利用したデータバックアップサービス~

株式会社クララオンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:家本賢太郎、以下「クララオンライン」)は、株式会社サードウェア(本社:千葉県船橋市、代表取締役:久保元治、以下「サードウェア」)より提供されるデータ同期ソフトウェア DRBD Proxyを使用したディザスタリカバリサービスの提供を開始致します。

3月11日に発生した東日本大震災、ならびにその後の電力不足への対策として、多くの企業や自治体において、事業継続計画「BCP(Business Continuity Plan)」の重要性と関連サービスへのニーズが高まっております。クララオンラインでは、東京、名古屋、中国、台湾、シンガポール、マレーシアなど、複数の国と地域でデータセンタサービスを展開しているため、遠隔地のデータセンタを利用したディザスタリカバリ(Disaster Recovery)サービスが提供可能です。

このサービスをよりご理解頂くために、クララオンラインでは、来たる9月28日(水)に「中小・ベンチャー企業の実践型BCP×データ保全~月額10万円からできるディザスタリカバリ~」と題したセミナーを開催致します。中小・ベンチャー企業が抱えるコストの問題や実行へ踏み切れない等の課題を解決するため、「1ヶ月での計画策定と構築」、「月額10万円からの導入」、「中小・ベンチャー企業向けパッケージ」をキーワードに、企業内の様々なデータのディザスタリカバリについて、具体的な手法と実例を紹介いたします。

詳細、申し込みについては下記URLよりご覧ください。
リンク


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社クララオンライン
Professional Services 梅村
03-6704-0778
ps-sales@clara.ad.jp


■クララオンライングループについて
クララオンライングループは、日本・シンガポール・中国・台湾・マレーシアの5つの国と地域でサービスを提供しているインターネットサービス基盤事業者です。詳細はクララオンラインのWebサイト(リンク)をご参照ください。

■株式会社サードウェアについて
株式会社サードウェアはLinux-HA(Heartbeat、DRBD)を開発しているLINBIT社との提携に基づき、公認バイナリの提供や企業向けサポートを提供している企業です。詳細はサードウェアのWebサイト(リンク)をご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。