logo

Android端末管理向けに機能強化したクラウド型セキュリティ維持・管理サービス「ISM CloudOne」。提供会社も続々とサービスイン

クオリティソフト株式会社(以下クオリティソフト、本社:東京都千代田区 代表取締役:浦 聖治)は、従来のクラウド型PCセキュリティ維持・管理サービス『ISM CloudOne』の追加機能として、7月29日より、スマートデバイス管理機能を搭載したバージョンの出荷を開始ました。この度、既に『ISM CloudOne』のサービスパートナー各社が、『ISM CloudOne』にスマートデバイス管理機能を実装し、PC&モバイルセキュリティ維持・管理サービスとして、提供を開始したことをお知らせします。

クオリティソフト株式会社(以下クオリティソフト、本社:東京都千代田区 代表取締役:浦 聖治)は、従来のクラウド型PCセキュリティ維持・管理サービス『ISM CloudOne』の追加機能として、7月29日より、スマートデバイス管理機能を搭載したバージョンの出荷を開始ました。この度、既に『ISM CloudOne』のサービスパートナー各社が、『ISM CloudOne』にスマートデバイス管理機能を実装し、PC&モバイルセキュリティ維持・管理サービスとして、提供を開始したことをお知らせします。

日本における、Android OS、iOSを搭載したスマートフォンやタブレット型の端末の業務利用は、急速に進んでいます。しかしながら、スマートデバイスはPCと同等の機能を持ち、かつ、その携帯性の高さが故、紛失や盗難による情報漏洩や、マルウェアやスパイウェアの感染、セキュリティの緩いアクセスポイントへの接続によるハッキングなどのリスクが伴います。
現状では、私物(個人利用)のスマートフォンが、なし崩し的に業務に入り込んできており、企業においても、リスクよりも業務効率向上の部分が顕著なため、リスクには眼をつぶって利用を許可しているところが大多数とみられます。今後ますます、スマートデバイスの企業導入が進むと予想される中、導入検討企業が、導入に踏み切る要件として、スマートデバイスの各種セキュリティの確保は必須になります。

そういった状況を鑑み、クオリティソフトでは、従来のPCのセキュリティ管理で培ったノウハウを活用し、Android端末のセキュリティ確保のクラウド型サービスエンジン[ISM CloudOne]を提供しています。統合されたシステムでPCとAndroid端末の双方のセキュリティが管理可能なクラウドサービスは、現時点ではオンリーワン※となります(2011年9月現在)。すでに、「ISM CloudOne」のエンジンを利用して、サービス展開している、各種サービスプロバイダにおいても、Android端末管理機能を実装し、続々とサービス展開を開始しています。これにより、お客様の情報システム部門は、PCのみならず各社から発売される様々なAndroid端末の統合的な管理を、クラウドから、サーバを立てることなく、専任の管理者不在でも、実現することができます。
※弊社調査により

<「ISM CloudOne」Android端末を対象に提供するサービスについて>
・PCとAndroid端末を、統合されたコンソールで管理が可能。
・Android端末の資産管理を、キャリア、機種を問わず実現
・インベントリ収集:管理者の任意のスケジュールにて各端末のハードウェア(電話番号、IMEI、IMSI含む)、ソフトウェア、セキュリティポリシの情報を収集。
・アプリケーション起動制御:企業で利用を認められていないアプリケーションを制御し、マルウェアの感染の防止や業務外のアプリケーション利用を禁止。
・ネットワーク接続制御:社内ネットワークへの接続を制御し情報漏洩を防止。許可されていない無線LANアクセスポイントへの接続を制御し、ハッカーによる乗っ取りなどを防止。
・紛失時の情報保護:遠隔操作によるパスワード変更や、工場出荷状態への強制変更により、端末の紛失・盗難時の端末内の個人・機密情報の漏洩を防止。

<「ISM CloudOne」について>
クオリティソフトが提供するISM CloudOneは、グループ企業を数多く持つ企業体でも利用できるシステム構成になっており、グループ企業全体のポリシとして設定したセキュリティ対策を自動的に継続して保つことを可能としながら、PCのセキュリティ維持に有効なリモートコントール機能やソフトウェア配布や起動制御機能などは子会社や部門単位でも利用可能です。ISM CloudOne はPCの管理に加え、スマートフォン管理機能を追加し、電話番号やAndroidのバージョン、機種番号といったモバイル端末のハードウェア情報や、インストールされているソフトウェア情報を日次で収集。登録した資産情報との紐付けにより、PCとモバイル端末の一元的な資産管理が可能です。システムの導入はインターネット経由のサービスとしての利用、また従来型のクライアントサーバ型のソリューションとしての利用など、複数の形態をご用意しております。

<PC管理に関する主な機能>
・Windowsセキュリティパッチの更新支援(OSパッチのアップデート支援)
・クオリティが発行するセキュリティ辞書によるセキュリティレベルの診断(日次)
・セキュリティパッチ未適応PCのレポーティング
・ウイルスワクチンソフト未更新PCのレポーティング
・不正ソフト(Winny、Share等)探査、利用状況のレポーティング
・不正ソフト(Winny、Share等)の起動制御
・ハードウェア構成、インストールソフトウェアの一覧レポーティング
・Microsoft Office、Adobe管理レポート
・ソフトウェアライセンス管理レポート
・ソフトウェア配布
・リモートコントール
・資産検索
・アラートメール
・アンケート

<スマートフォン管理に関する主な機能>
・ハードウェア構成、インストールソフトウェアレポート
・アプリケーションの起動制御(起動可能アプリを限定)
・ネットワーク接続制御(無線LANアクセスポイント接続先を制御)
・端末情報の収集と台帳化(HW/SW/セキュリティポリシ情報など)
・紛失時の情報保護(遠隔ロック・パスワード変更・データ消去など)

【価格】
◆クラウド版
サービス提供会社の提供する参考価格(税抜)
ISM CloudOne(1クライアント/年間)
 サブスクリプションライセンス 700円/月額
◆ライセンス版
オープンプライス 参考価格(税抜き)
100クライアントの場合 \1,200,000
500クライアントの場合 \4,500,000
※実際のご提供価格は販売パートナーにご確認ください。

【販売】
ISM CloudOneサービス提供事業者 および
クオリティソフトの販売パートナーを通じて販売いたします。

◆ISM CloudOne PC&モバイルセキュリティ維持・管理サービス取り扱い販売パートナー一覧(50音順)
・アイネット株式会社
・エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社
・株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト
・株式会社大塚商会 ビジネスパートナー事業部
・オリックス・レンテック株式会社
・スターネット株式会社
・ソニービジネスソリューション株式会社
・ソフトバンクBB株式会社
・株式会社ネットワールド

【販売見込み】
初年度120,000ユーザ ISM CloudOneの売上 4億円

ISM CloudOne 製品詳細>>リンク

【クオリティソフトについて】
クオリティソフトは、IT資産管理のトップランナーとして、お客様と対話しながら、ニーズにあった製品やサービスを常に提供しています。今後も「21世紀型経営資源(しくみ・人・情報)」の有効活用に役立つソリューションをお客様へご提案いたします。クライアント管理のQAW/QND Plusは、約3500社、350万クライアントを超す販売実績があります。(クオリティソフト株式会社は、クオリティ株式会社のソフトウェア販売部門を分社化し、2010年1月に設立されました。)

社名:クオリティソフト株式会社
本社:〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5 平和第一ビル
設立:2010年1月30日 資本金:5000万円 代表者:代表取締役社長 浦 聖治
URL:リンク

【本ニュースリリースに関するお問合わせ先】
■クオリティ株式会社:
グローバルマーケティング本部
プロダクトマーケティング&カスタマーリレーション部 広報担当
TEL:03-5275-6124  FAX:03-5275-6130 Email:mk@quality.co.jp

【製品・本ソリューションに関するお問合わせ先】
■クオリティソフト株式会社:営業本部
アドバンスドビジネス営業部 坂田・楠田
TEL:03-5275-6123  FAX:03-5275-6130 Email:sales@quality.co.jp

※ISM CloudOneは、クオリティ株式会社の商標です。
※商標注記: 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。