logo

Kingston、日本市場におけるSSD製品シリーズの販売活動を強化

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーKingston Technologyは8月31日、SSD(ソリッドステート・ドライブ)製品シリーズの日本市場での販売活動を一段と強化する考えを明らかにしました。

Kingstonは、2009年にSSD市場に参入して以来、日本市場では主に企業ユーザー向けSSDの販売に焦点を合わせて推進し、市場シェアを拡大してきました。また、SSDに加えて、メモリモジュールやUSBドライブ製品においても市場シェアの拡大を図っています。

SSDは、その際立った信頼性、低消費電力性および高性能によりストレージの主流となることが予測されます。高い潜在的成長力を有する同セグメントに対して、KingstonはSSD製品ラインの日本市場での販売力を一段と強化する方針を固めました。

さらに、今年中に、SSDNow製品シリーズに新しい高性能SSD製品の追加を予定しています。現在、KingstonのSSDNow製品ラインは、様々なニーズに対応して、以下のような広範囲な製品シリーズから構成されています。

■SSDNow V100 シリーズ
一般消費者や小規模ビジネスユーザー向けに設計された同シリーズは、ハードディスクドライブの完全な互換製品であり、ノートPCの高速化と高信頼度化に有効です。SSDNow V100シリーズは32GB、64GB、128GB、および256GBの容量が用意されています。

■SSDNow V+100 シリーズ
要求が厳しい企業環境向けに設計された同シリーズは、高速I/O性能を要求するユーザーやガーベージ・コレクションのような他の最新スペックを要求する高レベルユーザーに理想的な製品です。SSDNow V+100は64GB、96GB、128GB、256GB、および512GBの容量が用意されています。

■Kingston HyperX SSD
パワーユーザー、高性能指向ユーザー、およびゲーマー等向けに設計された同シリーズは、当社初となるSATA Rev 3.0 (6Gb/s)規格のSSDです。現行で最高速かつ最も信頼性に優れたSandForceコントローラを搭載し、シーケンシャルリード/ライト:555/510MB/秒、4Kランダムリード/ライト:95,000/70,000 IOPS を実現し、SandForce DuraClassテクノロジーによって、クラス最大級の耐久性を誇ります。また、インストールが容易なHyperXアップグレードキットも用意されています。

当社でAPAC地域フラッシュメモリ販売ディレクターを務めるネイサン・スー(Nathan Su)は、日本市場におけるSSDの将来性について次のように語っています。
「SSDは容量の増加と価格の低下の両面で進化を続けており、SSDを使用するメリットに関する人々の理解度が高まっています。企業ユーザーやプロ仕様製品ユーザーは、数年前にフラッシュメモリの使用について抱いていた保守的概念を既に払拭していると信じています。Kingstonは、SSD市場において大きく成長していますが、今後も研究開発を継続しさらなる飛躍を目指します。」

KingstonのSSD製品は3年間の保証と無料のテクニカル・サポートつきで提供されます。

同製品の詳細情報についてはWebサイトwww.kingston.com/japan をご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。