logo

レコチョクが「小室哲哉プロデュース名曲ランキング」を発表!!小室ファミリー期間限定着うたフル(R)半額キャンペーンも実施



株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、 代表執行役社長:加藤裕一)は、本日9月1日(木)、「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザー投票による「小室哲哉プロデュース名曲ランキング」を発表しました。

最も票を集めたのは、安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」。
1997年リリースされ、今も結婚式の定番として歌い継がれる名曲です。

「レコード大賞もとったし、安室×小室って言ったらすぐに浮かぶ曲!」(10代・女性)
「結婚式で流れると、ジ~ンときてしまう。ウェディングソングとしても小室ソングとしても最高!!」(20代・女性)
「小室さん最大のヒット曲ということで、頭に浮かぶから」(10代・男性)
など、安室奈美恵としても小室哲哉プロデュース作品としても最高のCD売上枚数を記録した作品だけに、リリースから14年経った今でも多くの人たちの印象に残っているようです。
また、自分や親族の結婚式でもBGM等で使用した、という意見も多く寄せられました。

2位は、篠原涼子 with t.komuro「恋しさと せつなさと 心強さと」。
1994年リリースされ、映画『ストリートファイターII』主題歌 です。

「それまで「バラドル」だと思っていた彼女の新しい魅力を開花させた一曲。凛とした彼女がとても印象的な曲」(40代・女性)
「篠原さんの歌声の美しさと、歌唱力を引き出した名曲」(30代・女性)
「まさか篠原さんが歌ってたなんて!衝撃を受けました!」(20代・女性)
など、当時は主にドラマやバラエティで活躍していた篠原涼子を女性ソロアーティストとして、一躍スターダムへと押し上げた小室哲哉のプロデューサーとしてその手腕が大いに発揮された作品に多くの支持が集まりました。

3位に、globe「DEPARTURES」、4位は、TM NETWORK「Get Wild」などそれぞれ自身がメンバーとして活動していた時期の作品もランクインしています。

なお、レコチョクではglobeの特別企画リミックスアルバム『house of globe』の発売を記念して、1990年代の小室哲哉プロデュース楽曲の着うたフル(R)全20曲を本日より9月15日11:59までの期間限定にて、半額にてご提供致します。


■小室哲哉プロデュース名曲ランキング
 1位 :「CAN YOU CELEBRATE?」安室奈美恵   
 2位 :「恋しさと せつなさと 心強さと」篠原涼子 with t.komuro
 3位 :「DEPARTURES」globe
 4位 :「Get Wild」TM NETWORK
 5位 :「I'm proud」華原朋美

「レコチョク 音楽情報」では10位までを公開しています。
 リンク

※投稿対象楽曲:小室哲哉プロデュース楽曲、または作曲した楽曲
 
■投票の概要
 - 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ)
 - 投票実施期間 :8月16日(火)~8月29日(月)の14日間
 - 有効回答数  :1,588票


■小室哲哉プロデュース名曲フル半額キャンペーン 対象曲
★globe
DEPARTURES
Feel Like dance
Can't Stop Fallin' in Love
SWEET PAIN
FACE
Many Classic Moments
Love again
FREEDOM
Precious Memories
Wanderin’ Destiny

★TRF
EZ DO DANCE
BOY MEETS GIRL
survival dAnce ~no no cry more~
CRAZY GONNA CRAZY
寒い夜だから・・・
Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~
masquerade

★hitomi
by myself
CANDY GIRL
GO TO THE TOP


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。