logo

アバゴ・テクノロジー、容易な取り付け性と位置合わせを備えた高精度アブソリュートエンコーダを発表

アバゴ・テクノロジー株式会社 2011年09月01日 09時00分
From Digital PR Platform


アバゴ・テクノロジー株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:米山周)は、本日、サーボモータおよび各種制御用フィードバック・アプリケーション向けに高分解能光学式アブソリュートエンコーダを発表しました。新しい高精度アブソリュートエンコーダ AEAT-9000 は、モータ駆動を滑らかにするための高分解能高精度を提供します。このデバイスは、様々な取り付け制限を有するスペースに取り付けることが可能で、組み立て時間を短縮するモジュールパッケージで提供されます。

AEAT-9000は1回転で17ビットの分解能を備えるシングルターンアブソリュートエンコーダです。読み取りヘッド部と高精度コードホイールをモータ等に直接取り付けるモジュールパッケージ形状を採用しました。センサ部はフォトダイオード及び全ての処理回路を高集積1チップ半導体に集約し、高性能高信頼性を提供します。また、ベアリングを持たない完全非接触検出のため、高精度検出を高寿命で実現します。一般的なパッケージタイプのエンコーダと異なり、AEAT-9000エンコーダのモジュールパッケージは、各種モータ等にコンパクトに組み付ける事が出来るため、様々なモーションシステム全体の性能を高めます。サーボモータや、産業用バルブ制御アプリケーション、高精度試験・測定機器、ファクトリーオートメーション機器などに適しています。

AEAT-9000エンコーダは、2048カウント/回転の2チャネル差動サイン/コサインアナログ出力も有します。A/Bインクリメンタル・エンコーダ機能としてアブソリュートと同時に使用することが可能となり、柔軟なモーションコントロールを提供します。さらに、このエンコーダは、読み取りヘッドとコードホイールの位置アライメントを検出する機能を内蔵し、容易に短時間で取り付が可能になります。

AEAT-9000エンコーダのその他の特長
・取り付け公差用のオンチップ補間とコード補正
・アップ/ダウン位置カウンタの方向を選択可能
・LED照度レベルのモニタリング用モニタ・トラック
・LED劣化のエラー出力
・動作温度範囲: -40~115℃

価格と供給
アバゴAEAT-9000アブソリュートエンコーダは、1,000個購入時の単価は57ドルです。サンプルと量産品の供給は、アバゴ・テクノロジーの販売代理店を通して行われます。


アバゴ・テクノロジー社(NASDAQ: AVGO)
日本法人: アバゴ・テクノロジー株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:米山周)
アバゴ・テクノロジーは、通信、産業、民生向けアナログ・インターフェース機器のグローバルリーディング・サプライヤです。当社の主力製品は、アナログ、ミクスドシグナル、オプトエレクトロニクスの部品やサブシステムなど多岐にわたっています。ターゲット市場は、インダストリアル / 自動車、情報通信 / エンタープライズ・ネットワーク、携帯電話/ワイヤレス・コミュニケーション、そしてコンピュータ周辺機器の4つの市場にわたり、革新的、高機能そして高品質製品を提供しています。また、世界中に技術サポートおよびカスタマーサービス拠点を有し、お客様をサポートしています。アバゴ・テクノロジー技術革新の伝統は、50年前のヒューレット・パッカードに遡り、そしてアジレントの時代から受け継がれてきたものです。詳しくは当社のウェブサイト www.avagotech.co.jp をご覧ください。

                                    ###

Avago、Avago Technologies、およびAのロゴは、米アバゴ・テクノロジー社、またはその子会社もしくは関連会社の商標です。


本件に関するお問い合わせ先(報道関係者):
アバゴ・テクノロジー株式会社
マーケティング・コミュニケーションズ  カルデラ久美子
TEL: 03-6407-2704
e-mail: kumiko.caldeira@avagotech.com 


お客様からのお問い合わせ先:
アバゴ・テクノロジー株式会社 レスポンスセンター 
TEL: 0120-611-280
FAX: 0120-611-270
e-mail: support.japan@avagotech.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。