logo

ヘイズ、関西地域にて求人件数が 80%、求職者数が70%増加

Hays PLC 2011年08月31日 18時47分
From JCN Newswire

Tokyo, Aug 31, 2011 - ( JCN Newswire ) - 人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:クリスティーン・ライト、以下ヘイズ・ジャパン)は、2011 年2 月から7 月までの期間に関西地域における登録求人件数が80%、また求職者数が70%増加したと発表しました。

ヘイズ・ジャパンでは、現在、人材は東京一極集中ではなく、日本全域にわたり再分配されており、その結果、日本の職場の様相がかわりつつあると分析しています。

さらにヘイズ・ジャパンが今年行った調査では、3 月に発生した震災とその影響により、5 社に1 社が人材の配置方法をかえていることが明らかになりました。また、およそ4 社に1 社(28.5%)が東京に人材を集中させるのではなく、日本全域にその基盤を構築していると回答しました。

ヘイズ・ジャパン代表取締役のクリスティーン・ライトは次のように述べています。「今回行われた調査結果が人材の再分配を大きく裏付けるかたちとなったといえるでしょう。そしてその傾向は関西地域において特に顕著に現れています。同地域では2 月から7 月までの5 ヶ月間登録求人件数が大幅に上昇しました。求職者は次の就業機会として海外や、関西地域も視野に入れています。また求職者は、新卒者だけで構成されているのではなく、転職希望者も、求職者数全体においてかなりの割合を占めています。これらの転職希望者は終身雇用の概念を持ち合わせておらず、中途採用で転職することを選んでいます。関西地域での機会に非常に興味を持っており、東京以外の土地でキャリアを積むという概念を受け入れているのです」。

ヘイズ・ジャパンでは今後も中途採用で転職した人材の調査を通して、転職者の動向を調べていく予定です。

ヘイズ・グループについて

ヘイズ・グループは、グローバルな人材サービスを提供する、スペシャリストのリクルーティング会社です。世界31カ国、257 の拠点において、7,000 人超の従業員が経験やスキルを備えた人材に関するサービスをグローバルに提供しています。

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社について

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社は、ヘイズ・グループの日本法人として2001 年に東京で設立され、日本においては今年設立10 周年を迎えました。同社は日本で唯一、東京赤坂本社、新宿支店、大阪支店の3 つの国内拠点を擁する外資系人材紹介会社です。「経理・財務」、「金融」、「ファイナンス・テクノロジー」、「インフォメーション・テクノロジー」、「人事」、「ヘイズ・リース・マネージメント」、「法務」、「オフィス・プロフェッショナル」、「製薬」、「セールス&マーケティング」、「サプライチェーン」、「不動産関連」、「保険」の13 の専門分野に精通したコンサルタントが豊富な知識と経験をもとに、正社員から契約・派遣社員まで、企業の人材採用や個人のキャリアアップを支援しています。

本件に関するお問い合わせ先:
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社
朝倉 03-3560-1188(代)
E-Mail:keiko.asakura@hays.co.jp

概要:Hays PLC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。