logo

デスクトップ仮想化サービス「 S.T.E.P TC2 」サービスの開始について

北海道総合通信網株式会社(略称:HOTnet/本社:北海道札幌市/取締役社長:宮本英一)は、デスクトップ環境を当社の仮想サーバ上で運用するデスクトップ仮想化サービス「S.T.E.P TC2」を2011年8月31日より提供開始いたします。

1.サービスの概要

 S.T.E.P TC2は、シンクライアント環境をお客様に提供するために、当社の仮想サーバ上でデスクトップ環境を運用し、クライアント端末へ仮想サーバ上の画面を転送するデスクトップサービス(DaaS ※1)です。
 当社の施設にある仮想サーバ上でデスクトップ環境を管理することで、オフィスにおけるTCO ※2 の低減や、セキュリティの向上、BCP ※3 への対応に貢献いたします。


2.サービスの特徴

・アプリケーション/デスクトップ配信サーバとして、多数の実績のあるCitrix® XenApp™を採用しております。
 Citrix®の専用プロトコル(ICA®)で画面転送することで、快適なデスクトップ環境を利用することができます。

・本サービスでは、配信サーバだけでなく、Active Directoryサーバ、ファイルサーバも併せて提供いたします。
 Active Directoryによる、外部デバイス・プリンタ・セキュリティの制御や、グループポリシーによって、ユーザ毎にフォルダをリダイレクトし、ファイルサーバにデータを一元管理することが可能です。

・サーバを冗長構成しているため、万が一サーバがダウンしても継続して仮想デスクトップ環境を利用することができます。


3.提供メニューと料金

 弊社ウェブサイトリンクにてご覧下さい。


4.提供開始予定日

 2011 年8 月31 日(水)


※CitrixおよびCitrix XenApp、ICA はCitrix Systems, Inc.またはその子会社の商標であり、米国特許商標局およびその他の国において登録されている可能性があります。
Active Directoryは、Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。

---------------------
本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

北海道総合通信網株式会社 S.T.E.Pソリューション部セールス・マーケティンググループ
担当 : 門脇・中田・一戸  TEL 011-590-6640
弊社ホームページよりメールフォームからでもお問い合わせいただけます。
リンク

用語解説

※1: Desktop as a Service
※2: 総所有コスト
※3: 事業継続計画

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。