logo

コヨーテポイントのSSLアクセラレーションソリューションが2011 Golden Bridge Awardを受賞

セキュアに高速トランザクション処理を可能にするEqualizerの高速SSL暗号化オフロードテクノロジを評価

コヨーテポイントのSSLアクセラレーションソリューションが2011 Golden Bridge Awardを受賞、セキュアに高速トランザクション処理を可能にするEqualizerの高速SSL暗号化オフロードテクノロジを評価。

2011年8月29日(月)東京発 - アプリケーションデリバリとアクセラレーションソリューションのリーディングプロバイダであるCoyote Point Systems, inc.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、CEO兼CTO:ウィリアム・キッシュ)の日本支社であるCoyote Point Systems, inc. 日本事務所(東京都千代田区、カントリーマネージャ:小林 容樹)は本日、同社製品EqualizerのSSLアクセラレーションソリューションの革新性が著名なGolden Bridge Awardsで評価されたことを発表しました。名誉あるGolden Bridge Awardsプログラムでは、世界中の主要産業から最も優れた製品やサービスを表彰しています。受賞者は、2011年8月10日(水)にニューヨークで開催された第3回年間アワード祝賀会にて表彰されました。

コヨーテポイントのXcel(TM)は専用ハードウェアのSSLコプロセッサであり、同社のアプリケーションデリバリ・コントローラEqualizer E450GXおよびE650GXに搭載されています。Xcelのカスタム暗号化オフロードハードウェアは、CPUインテンシブなSSLハンドシェイクおよび暗号化処理に対応しており、Equalizerと他のサーバのパフォーマンス性と信頼性の向上に貢献しています。この専用セキュリティアクセラレータにより、最大毎秒14,000HTTPSトランザクションの処理を実現しており、パフォーマンスを大きく飛躍させています。複数のSSL証明書をEqualizerとXcelに集約することで、管理者はSSLのインフラ管理を大幅に簡素化することができます。これにより、個々にSSLサーバを立てる必要がなくなり、証明書も集約され、ROIを高めることができます。

2011 Golden Bridge Business Awardsは、広範な業界の識者が40名以上審査に参加し、その平均得点により受賞者が決定されています。表彰式は2011年8月10日にニューヨークで開催された祝賀会で行なわれ、ファイナリスト、業界の著名人、および審査員が出席しました。

コヨーテポイントのセールス&マーケティング担当バイスプレジデントのLiza Pozziは次のようにコメントしています。「業界と関係者の意見が反映されるビジネスアワードであるGolden Bridge Awardsで表彰されたことを大変光栄に思います。今回の受賞は、ネットワーク上でアプリケーションをセキュアにデリバリすることで、優れたユーザ体験を提供するといった使命にコヨーテポイントが尽力していることが評価されたのだと思います。」

コヨーテポイントのSSLオフロードアクセラレーション専用ハードウェアXcelは、カナダで最も著名なビジネススクールの1つであるThe University of Alberta School of Businessほか、様々なお客様のE450GXおよびE650GXにおいて、セキュアでハイパフォーマンスなアプリケーションデリバリの実現を提供しています。

【Golden Bridge Awardsについて】
Golden Bridge Awardsは、新製品/サービス、イノベーション、マネジメント/チーム、女性実業家/専門家、成功事例、顧客満足、PR/マーケティングキャンペーンといった部門を設けており、業界および関係者により、北米、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジアパシフィック、および中南米にわたり、主要産業におけるスタートアップ企業、中小規模企業、大規模企業の中から最も優れた企業や人物を世界中から選出し、毎年表彰しています。詳細は www.goldenbridgeawards.com をご覧下さい。

【コヨーテポイントについて】
Coyote Point Systems Inc.は、アプリケーションデリバリ、アクセラレーション、負荷分散ソリューションのリーディングプロバイダであり、Webサーバやアプリケーションサーバの効率的なコントロールを実現します。コヨーテポイントのEqualizer、Envoy、VLBは、パフォーマンス、価格、使いやすさのコンンビネーションにおいて業界最高レベルを誇り、サーバの24時間365日の高可用性、サーバとWANパフォーマンスの最適化、柔軟な拡張性、そしてアプリケーションとネットワークアクセスの安全性を確保します。コヨーテポイントは本社をカリフォルニア州サンノゼに置いています。詳細はリンク、または リンク をご覧ください。

※ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
Coyote Point Systems, inc. 日本事務所
〒100-6162
東京都千代田区永田町2-11-1山王パークタワー3F
エクゼクティブ・センター内
電話: 03-6205-3093
E-MAIL: jpinfo@coyotepoint.com
Webからのお問い合わせ: リンク
URL: リンクリンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。