logo

EMCジャパン、クラウド向けの新しいストレージ・リソース管理ソフトウェア 「EMC ProSphere」を発表

ダイナミックな仮想化環境に対応した、エンタープライズ向けストレージ・リソース管理の新製品

EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修、URL:リンク)は、本日、クラウド向けの新しいストレージ・リソース管理ソフトウェア「EMC ProSphere(プロスフィア)」を発表しました。「ProSphere」は、エンタープライズ企業が仮想化を進めてクラウド・コンピューティングへと移行していく中で、急速に高まりつつあるストレージ・リソース管理へのニーズに応えるために、EMCが新たに設計、投入したソフトウェアです。

ダイナミックに変化するインフラ構成に対応し、適切なサービス・レベルを維持するためには、新たな生産性向上のためのツールと管理機能が必須となっています。「ProSphere」では、最新のフェデレーション・アーキテクチャ(連携技術)により、複数拠点に設置されたストレージを統合的に、そして、ホストからストレージまでのパフォーマンスの一元的な監視、分析を可能にします。「ProSphere」は、エージェント不要のディスカバリ(検出)機能、ポリシー管理機能の「Smart Group」などを特徴とし、EMCのストレージやVMwareの最新仮想化テクノロジーと緊密に統合されており、次世代ストレージ・インフラを効率的に管理する強力で革新的なツールです。

「ProSphere」は、大規模化し異種混合化が進むITインフラ環境におけるストレージ管理の効率化および自動化を目指して設計された製品です。「ProSphere」のフェデレーション・アーキテクチャは、世界最大級のデータセンターに対応できるように設計されており、ほとんどのエンタープライズ環境の場合、導入からディスカバリまでを8時間以内で行うことができます。また、継続的に監視と分析を実施することにより、最新かつ詳細なサービス・レベルの情報を取得することができます。エンタープライズ企業は、「ProSphere」を活用することで、生産性、リソースの利用率、パフォーマンス、サービス・レベルなどを最大限に向上させ、仮想化やクラウド・ストレージに対する運用および設備投資のコストを最小限に抑えることができます。

製品のハイライト
• エージェント不要のディスカバリ機能がホスト・エージェントの導入と管理の負荷を排除
• 新しい「Smart Group」機能は、類似した特徴を持つオブジェクトのグループ化を自動化し、ポリシー管理を効率化。「Smart Group」は、急速に成長する仮想化の進んだ環境の運用効率を大きく向上
• フェデレーション・アーキテクチャにより、ストレージの設置場所を気にすることなく、包括的なマルチサイトの一元管理を実現
• 直感的に使えるブラウザベースの新たなユーザー・インターフェースにより2回のクリックで全体像を表示。大規模な仮想化環境の複雑な関係性の理解と対応を簡素化
• リアルタイムに近い監視と分析機能により、最新のサービス・レベルを詳細に表示
• スピーディーな導入/更新:仮想アプライアンスとして導入することで、インストールは1時間未満、エンタープライズ環境のディスカバリは、ほとんどの場合8時間以内に完了。アプリケーションの更新は、ブラウザベースのインターフェースから容易に実行可能
• ハードウェアの要件を削減:既存モデルと比べ、必要な物理サーバ数を最大75%削減

提供について
■提供時期:[販売及び出荷開始]2011年8月25日
■販売について:「ProSphere」はEMCジャパンならびにEMCジャパンのVelocity(ヴェロシティ)パートナーより提供します。

「ProSphere」の詳細は以下からご覧ください。
リンク

■EMC ジャパン株式会社について
EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。リンク

本件に関するお問い合わせ先
EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
広報マネージャ 武村綾、Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通)
E-mail: japanpr@emc.com

EMC、EMC2、ProSphereは、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。