logo

書籍電子化サービス「ペパレス」、1冊100円で裁断本を再製本するサービスを開始

たりお企画 2011年08月23日 13時00分
From PR News

創業3年の書籍電子化サービス「ペパレス」で、この度、電子書籍の自炊に用いた裁断本を1冊100円で再製本するサービスを2011年8月23日(火)に開始しました。
サービス詳細ページ:リンク

電子書籍の自炊ブームが進む一方で、裁断本を安価に再製本できる手段がなく、困っておられる方は多いと思います。
一番の理由は、自炊作業で発生した多種多様な書籍に対する、安価でスムーズな製本方法がなかったことにあります。

ペパレスでは、メモ帳の糊付けなどに利用される「天のり製本」という製本方法に着目し、業務用天のり製本機でノリに厚みをもたせた天のり製本を行うことで、製本強度・コスト・スピード・汎用性という4つの課題をクリアし、1冊100円で製本が可能となりました。
また、昨今の低価格自炊ブームになじむ価格で提供可能なことから、この「厚い天のり製本」が自炊後書籍を製本する際のスタンダードになると考え、サービスを開始しいたしました。

■製本費について
◆基本費用:1冊 100円
◆規格サイズ:長辺21cm(A5)、厚み2.5cmまで

※規格外サイズの書籍は、下記の通り追加料金が必要となります。
◆規格外割増
サイズ:長辺30cm(A4)まで+100円。長辺38cmまで+200円。
厚み:2.5cm以上は追加1cmごとに+100円。
処理可能なサイズ:長辺38cm、厚み7cmまで

ほとんどの少年・成年コミック・小説は規格内に収まり100円で再製本可能です。
※別途返送費が必要です。

その他、自炊用裁断刃も業界最安値で再研磨しております。
書籍の電子化サービスに関しましては、独自の技術とチェック機構を多数織り込んだ超高品質サービスのみを提供しております。
ご利用はホームページ上の各サービスお申し込みフォームからお願いします。

■会社概要
会社名:たりお企画
事業内容:書籍の高度電子化サービス及び自炊関連サービス

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。