logo

「広島アートカフェ」第2回 開催

広島県商工労働局観光課 2011年08月22日 19時19分
From Digital PR Platform


広島出身又は広島にゆかりのあるゲストとナビゲーターが,参加者とともに広島について語る「広島アートカフェ」を開催し,広島の魅力を発信します。
第2回のゲストは,広島出身で,日本人で初めてツール・ド・フランスに出場された今中大介さんです。

1 日 時
  平成23年8月29日(月)18:30~20:00(18:00開場)

2 場 所
  BALCONY RESTAURANT&BAR
  (東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー3F)

3 出演者
  ゲスト    今中 大介(いまなか だいすけ)さん(スポーツサイクルアドバイザー)
  ナビゲーター 神足 裕司(こうたり ゆうじ) さん(コラムニスト)

4 テーマ
  「サイクリングアイランドとしての広島の魅力」
  しまなみ海道,とびしま海道を中心とする瀬戸内海のサイクリングルートの魅力をお伝えしながら,ツール・ド・フランスに出場された今中大介さんと共に新たなサイクリングルートを探ります。

5 参加者
  定員40人

〔今中大介さんプロフィール〕
1963年生まれ。広島県広島市出身。
大学時代に国体のトラック競技で優勝。1990年に実業団チームのシマノレーシングに入り,ツール・ド・北海道3勝,国体ロードレース3連覇など,国内のタイトルを総ナメにして国内ランキング1位となる。1994年にプロに転向。世界のトッププロチーム“ポルティ”(イタリア)と契約してヨーロッパ各国で転戦を開始。1996年,日本人で初めてツール・ド・フランスに出場を果たす。1997年のジャパンカップを最後に引退。翌年,自転車関連輸入会社の(株)インターマックスを設立。同時にスポーツサイクルアドバイザーとして,テレビやラジオの解説から講習会まで,幅広い活動を行っている。





 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。