logo

FRONTIER、Windows7を採用したタブレットPC。お客様のニーズに合わせて、Windows環境で操作できる互換性抜群のタブレット、『FRONTIER FT102-32』を販売開始。

株式会社KOUZIRO 2011年08月19日 15時17分
From PR TIMES



株式会社KOUZIRO(本社:山口県柳井市柳井5984番地1、
代表取締役:山田健介)(以下、KOUZIRO)は、Windows7搭載で互換性に
優れたタブレットPC『FRONTIER FT102-32』を販売開始いたします。
今回販売を開始する製品は、オペレーティングシステム(OS)に
「Microsoft(R) Windows7 Home Premium」を採用し、従来ご利用のパソコンと
互換性があり、タブレットPCとして携帯性、操作性に優れた
『FRONTIER FT102-32』となります。

こちらの製品は、2011年8月19日(金) より、FRONTIERダイレクトストア
リンク)をはじめ、
全国通信販売窓口(TEL 0570-00-5530)にて受注開始、
8月末より順次出荷開始致します。

■製品の概要
本製品は、キーボードと本体がセパレート可能な、使用用途によって最適な
スタイルを選択できるスマートなデザインの外観に、省電力で高性能な
Intel(R) Atom(TM) processor N455 (1.66GHz)、大画面10.1インチ(1024x600)
静電容量式タッチパネル液晶、2GB(DDR3)メモリ、32GB SSD、
ワイヤレスLAN(IEEE802.11 b/g/n)、130万画素WEBカメラ、
およびWindows(R)7 Home Premium 32bit正規版をプリインストールの
「FRONTIER FT102-32」が、5万9,800円となります。

■製品の特長
「タブレットとしてスマートに、パソコンとしてパワフルな次世代スタイル」
FRONTIER タブレットは、パソコンとタブレットの融合をコンセプトに、
タブレットとしてもパソコンとしても快適に操作できるのが特徴です。
インターネットやメールのチェックなど、単純な操作の場合は、
タッチパネルで直感的に画面操作することができ、エクセルやワードといった
ビジネスシーンでは、付属する無線キーボードを使用することで、
パソコンと同じ操作性を実現しました。

「SSDだから軽快に動く。」
タブレットを、よりスマートに快適に操作できるように、
大容量のSSD(32GB)を標準で搭載しました。ハードディスクより高速なSSD
だから、アプリケーションの起動も速く、ストレスのない満足のいく
パフォーマンスを発揮します。

「タブレットを超える豊富な機能」
【外部出力】 タブレットのサイド部分に、外部出力のためのアナログ端子
(D-sub15pin)を装備。プレゼンテーションやホームエンターテイメントの
シーンで、モニタや大画面プロジェクター等に接続することで、簡単に映像を
映し出すことができ、場所を選ばないタブレットの携帯性と利便性を十分に
発揮します。
【無線LAN】 高速無線LANを搭載し、自由にネットワークにアクセスする
ことができます。インターネット接続ではタブレットの携帯性とあわせて、
軽快なフットワークを体感できます。
【Blutooth】 ブルートゥースを搭載することで、マウスやヘッドセットなど
豊富なアクセサリーを使用できます。Blutoothヘッドセットを使い音楽を
聴きながら、無線キーボードとBlutoothマウスを使用し、
文書を作成するなど、パワフルで快適なパソコン環境を体感できます。


■お取扱い先
FRONTIERダイレクトストア(リンク
全国通信販売窓口(TEL 0570-00-5530)
■ホームページ
FRONTIERインターネットホームページ(リンク
FRNTIRTR「FR102-32」ホームページ(リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。