logo

物流倉庫での通販物流フルフィルメントに対応。ECパッケージが倉庫管理システムを搭載。『Open-ECommerce2.0』リリース

株式会社i3planet 2011年08月19日 09時00分
From DreamNews

株式会社i3planetは、発売していたecサイト構築パッケージに加え、WMS(倉庫管理システム)を新たに搭載することによって、通信販売に関わる
- 受注管理
- 在庫管理・引当
- ピッキング
- 梱包チェック・配送
- その他入庫等物流倉庫内での処理

というすべてのプロセスに対応するパッケージを開発いたしました。

■本格的な物流倉庫の通販物流対応業務に対応

現在、物流倉庫では、法人向けの出荷以外に通信販売の荷主(顧客)向けの在庫管理、出荷代行のサービスが急増しています。しかし、一般消費者向けのサービスは、小口の配送先に対してミスをすることなく出荷をすることが求められ、非常に高度な現場作業が求められます。
また、通販物流では、出荷と在庫管理だけでなく、注文管理や在庫確認などの受注処理まわりの周辺業務も要求されることから、ITを利用したサービスの提供は不可欠です。

Open-ECommerce2.0では、単にecサイトを構築できるだけでなく、その運用コスト面に関わる物流・バックオフィス面を一つのソフトウェアとして、どこの物流倉庫や通販事業者でも利用できるASPおよびパッケージソフトウェアとして開発されました。

■受注管理、在庫管理、仕入れ管理が一元管理可能なソフトウェアが月額29800円~

Open-ECommerce2.0は、「高付加価値な3PL通販物流サービスを物流倉庫業者が通販荷主顧客に対して提供できる」という目標を設定して作成されたソフトウェアです。
このソフトウェアを利用することによって、物流倉庫事業者は

- 楽天、Yahooショッピング、Amazonからの受注取り込み作業
- 在庫管理のほかに、自動で不足品が出た場合に自動で仕入候補を出力
- 倉庫と荷主間のコミュニケーションを出来る限り自動化

という付加価値をつけ、荷主側から見た時に通信販売のバックオフィス業務をほぼすべて、部署ごと物流倉庫業者にアウトソーシング出来るサービスの提供が可能になります。

■物流倉庫・ネットショップ運営事業者様のパートナーを募集

Open-ECommerce2.0は、通販を行っている事業者だけではなく、彼らに対して有益なサービスを提供する事業者のビジネスモデルも考慮して作成されたソフトウェアであり、

- 通販向け3PLサービスを提供する物流倉庫事業者
- ネットショップ運営事業者

の皆様で協業できる方々を広く募集しております。

■Open-ECommerceの今後の拡張予定
今後のパッケージの拡張予定としては、

- 対応ハンディターミナルの拡大
- CMS(コンテンツマネジメントシステム)の大幅機能アップ
- 受注取り込み対応パッケージの拡大
- シリアル(製造番号)管理などの消費期限管理など高度な在庫管理に対応
- 3PLサービスやネットショップ運営サービスなどの周辺事業

などを予定しています。

【お問合せ先】
株式会社i3planet
リンク

担当:飯塚
本社所在地: 〒104-0061
東京都中央区銀座 2-12-12 たちばなやビル 3 階(銀座プラス内)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。