logo

フェムトセルゲートウェイ

3Gと4Gネットワークのセキュリティ、アグリゲーション、コンバージェンス

フェムトセルコアネットワークゲートウェイは、あらゆるフェムトセル導入の主要部分である。この調査レポートは、特にフェムトセルアグリゲーションゲートウェイとセキュリティゲートウェイに注目し、さらにCDMAフェムトセルの主要なコンポーネントであるコンバージェンスゲートウェイとサーバについても触れている。アグリゲーションゲートウェイは、制御プレーンとユーザープレーンフェムトセルトラフィックの両方の機能を集中し、セキュリティゲートウェイは、オペレータのコアネットワークにIPSecターミネーションやDDoS防御などのセキュリティメカニズムを提供する。コンバージェンスゲートウェイ/サーバは、SIP/IMS環境における2G/3G音声サービス、特に非IMS(2G/3G MSCスイッチ)とIMSネットワークに接続する際に、MSCとIMSのアプリケーションサーバをエミュレートする。これらの3つの要素は、住宅向けフェムトセルに採用されているが、企業や大都市圏のフェムトセルでも採用されるだろう。この調査レポートは、フェムトセルコアゲートウェイの主要製品と市場傾向に注目し、この市場のベンダーにふさわしい戦略を提供している。また、この調査レポートは、セキュリティゲートウェイ市場規模を予測し、フェムトセルネットワークの主要事項と、都市圏や企業で採用されるLTEフェムトセルの重要性について述べている。

【調査レポート】
フェムトセルゲートウェイ:3Gと4Gネットワークのセキュリティ、アグリゲーション、コンバージェンス
Femtocell Gateways
Security, Aggregation, and Convergence for 3G and 4G Networks
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。