logo

二次元と三次元の融合、ARカメラアプリ♪Android(TM)アプリ「萌絵のカメラ」★Android マーケット(TM)内にて配信開始★



ジグノシステムジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:沼尻 一彦)は、2011年8月8日(月)より、Android マーケット(TM)内にてAndroid(TM)アプリ『萌絵のカメラ』を販売開始いたしました。

~萌え美少女のイラストアプリ第2弾♪
夏にピッタリ!水着の美少女と写真が撮れる!~

Android(TM)アプリ『萌絵のカメラ』は、二次元と三次元の融合を楽しめるARカメラアプリです。
Android(TM)アプリ『萌絵のカメラ』では、イラストサイト「prism」(リンク)で人気の3キャラクターと一緒に写真が撮れます。
たくさん写真を撮ることで好感度、新密度がUPしていき、女の子との距離がどんどん近くなり、表情にも笑顔が!
クリスマスなどのイベントシーズンでは特別なメッセージも。
どんどん写真を撮って想い出を残しましょう♪

<使い方>
●シャッターボタン(or画面上のカメラ画像)を長押しすると撮影出来ます。
タップだけでは写真が撮れませんので、ご注意ください。

●本アプリは、SDカード内にフォルダを自動生成して画像を保存します。
SDカードがないと写真が保存出来ませんので、ご注意ください。

●撮影画面で本体のメニューボタンを押すと、
「キャラクター選択へ戻る」「セリフ表示のON/OFF」「ギャラリーを表示」の
3つのメニューが出ます。
セリフは画面上のセリフウィンドウをタップすることでも消す事が出来ます。

●キャラクターの位置を調整している最中、画面から消えてしまう事があります。
その時は画面をダブルタップすれば元の位置に戻ってきます。

<絵師>
nauribon/桐原夏樹/あげきち

<Android(TM)アプリ「萌絵のカメラ」について>
【対応機種】Android(TM)OS 2.1以上
【価格】198円(税込)
【Android マーケット(TM)】
リンク

(ジグノシステムジャパンについて)
1996年設立。株式会社エフエム東京の子会社。
携帯端末の多様化・高機能化に対応したリッチコンテンツを中心に、多彩なモバイルサービスをNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、WILLCOMにて提供するほか、他社向けソリューションの提供、スマートフォン向けアプリ販売、ソーシャルアプリ提供を展開しております。
今後は、ネットワーク上のすべてのデバイスに向け、便利で快適、楽しいサービスを創造・開発して参ります。
リンク

※本文中の会社名または商品名は各社の商標または登録商標です。
※「Android(TM)」および「Android マーケット(TM)」は、Google Inc. の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。