logo

フジミック、フジテレビの番組配信システムを支える ビッグデータ・ストレージとして、EMCアイシロンを採用

デジタル放送時代の到来を受け、ファイルベースの映像配信システム『FileX』をアイシロン スケールアウトNASにより強化

EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修、URL:リンク)は、本日、フジサンケイグループの株式会社フジミック(以下、フジミック)が構築したファイルベースの番販配信システム『FileX(ファイレックス)』向けにスケールアウト型のNASである「EMC Isilon IQ6000x」が採用されたことを発表しました。

フジミックは、在京キー局のフジテレビを中核とするフジサンケイグループの中核企業として、放送業界のシステムおよびネットワーク関連のインテグレーション、Webサイトや放送系デジタルコンテンツの制作を柱に、さまざまな情報サービスの提供を行っています。
今回の本格的なデジタル放送時代の到来を受け、在京キー局のフジテレビから系列の地方局にテレビ番組の素材データを配信するシステムを一新し、従来のVTRテープからIPネットワークを介してファイルベースで映像配信する次世代の番組販売配信システム『FileX』を開発しました。
特に大容量の映像データを保管する『FileX』向けのビッグデータ・ストレージには、多数の地方局とスムーズにやり取りできる優れたデータ転送性能、安心して使い続けられる信頼性、そしてディスク容量の拡張が容易な拡張性が必須要件として求められ、それを実現するストレージ・ソリューションとしてEMCアイシロン スケールアウトNASが採用されました。

『FileX』のシステム構築を手がけたフジミック システムサービスセンター ネットワーク技術部 担当部長の田原 重信氏は、次のように話します。
「『FileX』向けのストレージとしてアイシロンを採用した大きな理由は、映像データを保管するストレージ製品として世界中で多くの実績と高い信頼性を得ている点を評価したことです。国内外での実績と成熟した製品という点に加えて、十分なデータ転送性能、安心して使い続けられる信頼性、そして優れた拡張性といった要件を満たしたストレージはほかにはありませんでした」。

今回、『FileX』向けに導入されたアイシロン スケールアウトNASは、5ノードからなる「Isilon IQ 6000x」(ノードあたり6TB)のストレージクラスタ構成です。

フジミックでは、今後、地方局が制作した番販素材を他の地方局が購入できるように、受局から発局への逆ルート配信もサポートしていく予定です。
また、ファイル蓄積型アーカイブとの連携によって、すべての工程でVTRテープを排除した完全ファイルベースのワークフローもアイシロンによって構成する予定です。

本事例の詳細については、以下のWebサイトをご参照ください。
リンク

# # #

■EMC ジャパン株式会社について
EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、
日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの
継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。リンク

■アイシロンについて
EMCのディビジョンであるIsilonは、スケールアウトストレージ分野のグローバルリーダーとして、
お客様のデータ管理をシンプルにする、他の製品にはないソリューションを提供しています。
Isilonの製品は容量にかかわらず導入、管理、拡張がシンプルで、従来のストレージとは異なり、
将来の増設予定やパフォーマンス要件、ビジネスニーズの変化にかかわらずシンプルな
プラットフォームを実現可能にします。詳しい情報は リンク もしくは
リンク をご参照ください。

# # #  

今回の発表に関するお問い合わせ窓口
EMCジャパン株式会社  マーケティング・コミュニケーション部
広報マネージャ 武村綾 Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通)
E-mail: japanpr@emc.com

EMC Isilon製品に関するお問い合わせ窓口
EMCジャパン株式会社 アイシロン事業本部 マーケティング部
Tel: 03-5358-7188 / 03-5333-4443 E-mail:marketing-jp@isilon.com

EMC、EMC2、Isilon、OneFSは、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。
これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。
その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。