logo

マクニカネットワークス、限界性能や結合パフォーマンス、セキュリティ強度などの各種検証サービスを提供する技術検証センターを開設

最新鋭の測定装置を備え、お客様のIT 基盤構築のための検証をバックアップ

ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社(本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、2011 年7 月11 日(月)より「マクニカネットワークス技術検証センター」を開設することを発表いたします。

「マクニカネットワークス技術検証センター(以下、本センター)」は、マクニカネットワークスおよび同社の100%子会社であるマクニカソリューションズ株式会社((本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:森 重憲)で取り扱っている様々なネットワーク、セキュリティ、ストレージ製品の機能検証、パフォーマンス検証を行う統合検証施設です。また、本センターはお客様のご利用環境に応じた試験、検証が行える施設になっており、様々な分野の技術スペシャリストがお客様のIT 環境構築のための検証を強力にバックアップし、お客様のビジネスに貢献してまいります。


■本センターの特長
<充実した検証環境>
最新鋭のL4-L7 負荷検証装置(BreakingPoint FireStorm CTM)を始め、様々な検証装置や設備をご用意しております。これらの装置を使うことにより、最大で40Gbps、150 種類以上の高負荷アプリケーションテスト、4,500 以上のセキュリティアタックシュミレーションテスト等、高度なパフォーマンス試験が可能です。


<マクニカネットワークス、マクニカソリューションズ取扱製品が全て検証可能>
大型機器を含む、マクニカネットワークスおよびマクニカソリューションズで取り扱うほぼ全てのメーカーの製品の検証を行うことが可能です。また、これらの製品を組み合わせた検証はもちろん、お客様の機材を持ち込んでいただければ、弊社取り扱い製品と組み合わせた結合検証を行うこともできます。


<パフォーマンス検証ノウハウ>
アプリケーションレベルのパフォーマンス検証では、様々なノウハウが必要になります。ネットワーク、セキュリティ製品を長年扱ってきた弊社には、パフォーマンス検証ノウハウとスキルを持ったエンジニアが多数在籍しております。製品の負荷特性やチューニングポイントを知り尽くしたエンジニアと共に、お客様の検証を強力にバックアップします。


■検証サービスメニュー
以下の各種検証サービスを有償で提供いたします。


<限界性能調査>
同じ装置でも、使用環境や構成、設定により限界性能は大きく変わってまいります。限界性能を把握し、それに関連するボトルネック要因を特定、監視していくことは安定運用のために非常に重要です。このサービスでは、お客様環境における限界性能とボトルネックとなる要因を調査します。


<お客様機材を使用した結合パフォーマンス&機能試験>
お客様でご使用になられている機材を持ち込んでいただき、マクニカネットワークスおよびマクニカソリューションズが取り扱っているネットワーク、セキュリティ装置と組み合わせた結合パフォーマンス&機能試験を行います。


<セキュリティ強度検証(予定)>
様々なセキュリティアタックに対しての防護性能(IPS Catch Rate)を測定、検証します。


※料金はご利用形態により異なります。またご利用に際しての条件などにつきましては弊社担当営業まで直接お問合せください。


■本センターに関する詳細
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。