logo

米国公認会計士試験を初めて米国以外の地域で実施―8 月より日本、バーレーン、クウェート、レバノン、アラブ首長国連邦で受験可能に

プロメトリック 2011年08月08日 16時00分
From JCN Newswire

Tokyo, Aug 8, 2011 - ( JCN Newswire ) - ニューヨーク/テネシー州ナッシュビル/バルチモア発(2011 年8 月8 日)米国公認会計士協会(以下「AICPA」)、全米州政府会計委員会(以下「NASBA」)およびプロメトリックは本日、米国公認会計士試験(以下「USCPA」)を初めて米国以外の地域において実施したことを発表しました。

今回初となる米国外地域での試験は、日本(東京・横浜・大阪)、バーレーン、クウェート、レバノン、およびアラブ首長国連邦において8月1日に実施されました。8月中に1,165名の受験者が計2,065科目を受験する予定となっており、8月以降は11月、2月および5月の3ヶ月毎に1ヶ月間の受験可能期間を設けています。

米国公認会計士の資格保有者への国際的な需要の高まりを背景に、米国外地域から参加する受験者のニーズに対応すべく、今回新たに試験会場を拡大し、日本および中東地域において試験の機会を提供することになりました。2010 年には、10,000 名を超える受験者がUSCPA の受験のために渡米しており、その数は2009 年と比べ22%増加しています。また、日本からの受験者は、米国外からの受験者のうち約3 分の1 を占めています。

米国外の地域で実施される試験の内容は、AICPA、NASBA およびプロメトリックによって米国内で実施されるものと同じで、英語で行われます。また、資格要件も米国で実施される場合と変わらず、受験者は試験科目の合格に加え、州政府会計委員会によって設定された教育要件や実務経験を満たす必要があります。

米国では州政府会計委員会が米国公認会計士の資格を交付する権限を持っており、出願は米国外での受験を可能としている州政府会計委員会を通して行うことができます。出願が可能な州政府会計委員会および受験費用に関する詳細はNASBA のウェブサイト( www.nasba.org リンク )に掲載されています。

米国外の試験会場では、試験実施国の国籍保有者、長期滞在者による受験が可能です。中東においては、エジプト、ヨルダン、オマーン、カタール、サウジアラビアの国籍保有者は、中東のいずれかの会場で受験することができます。海外に居住する米国国民は、どの会場でも受験することが可能です。

米国以外の地域での受験については、 AICPA の「米国公認会計士試験」ウェブサイト www.aicpa.org/cpa-exam リンク の「FAQ(よくある質問)」のページにて詳細な情報を提供しています。


プロメトリックについて

プロメトリックは ETS の全額出資子会社であり、コンピュータを活用した試験および評価サービスの世界的なリーディングカンパニーです。テスト開発、テスト配信およびデータ管理機能を含む包括的なサービスを提供しており、試験プログラムの開発、実施のグローバルな展開だけではなく、試験の結果を正しく計測するためのサポートも行っています。現在、学術機関、専門機関、ヘルスケア、官公庁、企業、およびIT 業界など450 団体の試験を年間700 万以上実施しています。また、163 カ国10,000 ヵ所以上のグローバルな試験会場およびインターネットを通じて各種試験を実施しています。詳細については www.prometric.com リンク をご覧ください。

全米州政府会計委員会(NASBA)について

全米州政府会計委員会(NASBA)は、会計業務の規制、管理を行う機関として103 年以上の歴史を有し、全米の州政府会計委員会が加盟する組織です。NASBA は、全米各州にある会計委員会の規制当局としての機能を強化するとともに、米国公認会計士試験の実施・運営、60 万人以上の公
認会計士に対する資格の付与および公認会計士の業務の監視を行っています。また、米国内55 の委員会の要望に応えるべく、各州の会計委員会の情報交換を促進しています。テネシー州ナッシュビルに本部を置き、ニューヨーク州ニューヨーク市に出張所、グアムにコンピュータのテストセンターおよびコールセンターを開設しています。詳細については www.nasba.org リンク をご覧ください。

米国公認会計士協会(AICPA)について

米国公認会計士協会(AICPA)は128 カ国に約37 万人の会員を擁する世界最大の会計士協会です。AICPA には、民間企業、公共サービス、政府、教育、コンサルティングなど様々な分野に携わる会員がおり、会計を学ぶ学生や米国公認会計士の受験希望者も会員になることが可能です。AICPAは、公認会計業務に倫理基準を設けており、専門職、民間企業、非営利団体、連邦政府および自治体の監査に関する米国監査標準を策定しています。AICPA は、ニューヨーク、ワシントンD.C.、ノースカロライナ州ダーラム、ニュージャージー州ユーイング、テキサス州ルイスヴィルにオフィスを設置しています。詳細については www.aicpa.org リンク のAICPA プレスセンターをご覧ください。


概要:プロメトリック

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。